ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「チームワーク」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「チームワーク」に関する情報が集まったページです。

杉浦太陽、俳優の弟たちと旧自宅のバルコニーを大改装 劇的リフォームも「なんか見た事あるなこの光景…」
元から完成形だった?(2022/5/19)

Q&A 総務・人事の相談所:
週1の出社を“強要”するのは、パワハラなのか?
オフィスで週1のミーティングを実施することにしたら、部下から「出社を強要するのはパワハラだ」といわれてしまった──。そんな悩みに対し、人事のプロが教える対処法は?(2022/5/17)

キャリアニュース:
10年前と比べて製造業の社員に求められることが「変化した」――6割が回答
ラーニングエージェンシーが「製造業の社員に求められることの変化」についての調査結果を発表した。10年前と比べて、管理職、一般社員共に求められることが「変化した」と6割が回答。求められる社員像と実態には差があることも分かった。(2022/4/7)

始めから“100点”を求めないことがポイント――茨城県守谷市が全小中学校のオンライン授業をいち早く実現できた理由(後編)
東京のベッドタウンとしても知られる茨城県守谷市が、2021年8月25日から9月12日にかけて全ての市立町中学校において完全オンライン授業を実施した。オンライン授業を実際に行った際の様子と、そこから見えた課題を担当者に聞いた。(2022/3/23)

運動部で身に付いたと思う「強み」 3位は「上下関係の理解」、2位と1位は?
マイナビは大学スポーツ協会と共同で、運動部学生を対象に、「運動部学生の就職に関する意識調査」を実施した。運動部学生に運動部の活動を通じて身についた強みを聞いたところ、1位は「礼儀・あいさつ」(81.0%)だった。(2022/3/22)

Innovative Tech:
ランナーの少し前にバーチャルキャラクターを走らせたらどうなる? 東大と豊技大が検証
東京大学と豊橋技術科学大学の研究チームは、自分の前にバーチャルキャラクターを走らせるとランナーはどう感じるかを検証した論文を発表した。(2022/3/18)

業界動向:
「現場監督の仕事の実情と将来」を調査、6割以上が将来に不安を感じている
AS IT ISは、現場監督として働く1級または2級施工管理技士資格保有者を対象に「現場監督の仕事の実情と将来」に関する調査を実施した。IT化によって現場監督の作業内容には変化があり、6割以上の回答者が仕事の将来に不安を感じていることがわかった。(2022/3/18)

キャリアニュース:
介護経験のある管理職の48%が、介護を理由に「退職を考えた」と回答
Adecco Group Japanが「介護と仕事の両立に関する調査」の結果を発表した。管理職の48.4%が、介護を理由に退職を「考えたことがある」と回答し、64.5%が、休暇制度や勤務に関する制度を「利用しづらい」と考えていた。(2022/3/10)

アンモニャイトでお昼寝の猫→「この後とんでもないことをしでかすつもりだ」 堂々の宣戦布告に「おいおいおい」と飼い主もツッコミ
「後編へ続く」(2022/3/10)

やんちゃな子猫に教育的指導のはずが…… やらかしてしまった猫の戸惑う姿に「悪いのは誰だ!?」「あ、やべって顔してるw」
「やっちまったなぁ!」(2022/3/10)

エンジニアが舞台裏語る:
ホリエモン自ら会社説明 宇宙ベンチャーISTが求める人材と新時代の働き方
北海道大樹町に本社を置く宇宙開発ベンチャー、インターステラテクノロジズは、人材を集めるべく、三大都市圏で会社説明会を開いた。稲川貴大社長や、ファウンダーの堀江貴文氏をはじめ、同社の主要開発スタッフ5人が登壇。2021年7月の2回連続ロケット打ち上げ成功の舞台裏が明かされた。(2022/3/8)

テレワークでかかる見えにくいコスト4つ【後編】
テレワークで孤立する社員を放置すると“余分なコスト”が生まれる理由
テレワークによって生産性が下がるタイプの従業員もいる。そうした従業員の悩みを「個人の問題」と放置して、適切な支援を提供しないでいると、雇用主は思わぬコストを負担する可能性がある。その理由は。(2022/3/8)

Weekly Memo:
ローコード/ノーコード開発ツールによるDXの最先端とは
企業のDXに向けてローコード、ノーコード開発ツールの活用が注目されている。その有力ツールの一つであるサイボウズの「kintone」の最新状況から、この分野の最先端の動きを探ってみたい。(2022/2/28)

「大雑把」な人向きだと思う仕事 3位「配送・ドライバー」、2位「営業職」、1位は?
ビズヒッツは、大雑把(おおざっぱ)な性格を自覚している男女に、「大雑把な人に向いてる仕事に関する意識調査」を行った。大雑把な人に向いていると思う仕事1位は「接客・販売・飲食業」だった。(2022/2/21)

猫のおやつを片付け忘れたら→「猫の窃盗団に強奪されました」 ペットカメラに映る夜中の犯行、見事なチームワークが笑いを誘う
これが本当のキャッツアイ!(2022/2/15)

Gartner Insights Pickup(244):
なぜCISOは攻めに出る必要があるのか――そのためにはどうするか
セキュリティおよびリスク管理戦略を効果的に進める3つの方法を紹介する。(2022/2/10)

総務のための「オフィス」再考:
総務がリモートワークをするには? 実践したい「5カ条」
リモートワークがしづらい総務。しかし、だんだんと過去のものになりつつある。変わってきている総務が実践していることとは……? 数十社の事情を知る、“総務プロ”の筆者が5つの傾向を解説。(2022/2/9)

導入事例:
日揮と横河、現場作業者の行動特性を可視化する実証実験
日揮ホールディングスと横河電機は、プラント建設作業者のモチベーション向上を目的に、行動特性を可視化する実証実験を実施した。好ましい行動特性を表した建設作業員に、監督者がトークンを付与するシステムを構築している。(2022/2/2)

【漫画】子どもを触ると熱い!→発熱を疑うも平熱で…… 冷え性ママの「あるある」を描いた漫画に共感してしまう
自分が原因ってわかりにくい。(2022/1/26)

視点:
イノベーションを阻む「特殊意識」を克服しよう
テクノロジーの進化により、今日ほど「イノベーションができそうな」時代もないが、現実には大きく成長にシフトさせるようなイノベーションが起こせず苦しむ企業も多い。(2022/1/24)

働き方の「今」を知る:
日立、富士通、NTT……名門企業がこぞって乗り出す「ジョブ型」、成功と失敗の分かれ目は?
何かと話題になることの多い「ジョブ型」を前後編で解説。後編記事となる今回では、そもそもなぜ、名門企業がここにきてジョブ型への対応に急ぐのか、そして定着・成功のカギは何なのかを解説していく。(2022/1/21)

将来働きたい場所:
出社かリモートワークか 新成人に聞く、理想の働き方
サイボウズ チームワーク総研は、今年新成人になる学生を対象に「理想の働き方」についての調査を実施。その結果、新成人の7割超が……。(2022/1/5)

「学歴不問」は「実力不問」ではない:
そんなに学歴フィルターは「悪」なのか マイナビ「大東亜」騒動で見落としがちな視点
マイナビの失態で話題になった「学歴フィルター」。なんだかんだいって存在する「必要悪」ともいえる存在だが、筆者は今回の騒動で見落とされている視点があると指摘する。(2021/12/20)

スピン経済の歩き方:
「前任者がやらかしたことを検証してはいけない」 なぜ日本の会社でタブーなのか
「前任者がやったことを細かく検証してはいけない」――。多くの日本企業でこのような慣習があるが、なぜ責任の所在をうやむやにするのだろうか。背景を探っていくと……。(2021/12/14)

「酒頼み」のコミュニケーションでいいのか:
いい忘年会・悪い忘年会 まだまだ「忘年会賛成派」がいなくならない理由
忘年会シーズンとなったが、コロナ禍では大々的に実施する企業も少なさそうだ。行きたくない人はホッとする一方、「行きたかったなあ」と嘆く人も一部いるのでは。今回は、そんな双方の意見を見つつ、忘年会の今や、今後あるべき組織コミュニケーションを探る。(2021/12/9)

モチベーションはどう上げる?:
定着率96.9%! 重度障害者の雇用、完全テレワークで長続き 6年目突入の“運用の秘訣”
重度障害者の雇用で完全在宅型のテレワークを実施し、定着率96.9%を誇るスタッフサービス・クラウドワーク。障害者雇用でたびたび課題となる「相談しづらいことによる孤独感」や「モチベーションが上がらないこと」は、テレワークではさらに深刻化しそうだが、なぜ“長続き”するのか。(2021/12/3)

変えるものと変えないもの:
“ラーメンの鬼”佐野実の娘が明かす「ラーメンの新境地」 父になかった「支那そばや」の哲学とは
ラーメンの人気店として知られる「支那そばや」。支那そばやの運営に関わり、東京ラーメンストリート店を切り盛りしていたのは“ラーメンの鬼”の娘、佐野史華さんであることはあまり知られていない。史華さんが店に立つ上で大切にしているものや、ラーメン店を経営する上で大事にしているものは何か。話を聞くと、父とは対照的な哲学が浮かび上がってきた。(2021/12/2)

調査を実施:
「忘年会の開催」と「忘年会の費用をボーナスで支給」のどちらがいいか 社員に聞いた結果は?
業員向け研修などを手掛ける識学(東京都品川区)が「会社の忘年会に関する調査」を実施した。社長と社員で忘年会に対する考え方の違いが浮き彫りになった。(2021/11/30)

【漫画】「おべんとうに にどと とんかつをいれない」 6歳娘の威圧感たっぷりな抗議文に「かわいすぎますね(笑)」の声
これは本気なやつ。(2021/11/30)

雑談は大切:
会話できない職場は「ストレス」64% 心理的安全性を感じられる職場の特徴は?
「職場でコミュニケーションが取れている」と回答したのは6割――転職サイト「エン転職」を運営するエン・ジャパンが、9〜10月に同サイトのユーザー8948人を対象に実施したアンケート調査で、こうした結果が判明した。(2021/11/19)

宇宙が身近になる時代:
はやぶさ2のプロジェクトマネージャ津田雄一氏に聞く リュウグウ探査を成功に導いたチームワーク
はやぶさ2のプロジェクトマネージャ津田雄一氏へのインタビューを取材。津田氏がリーダーとして成功に導いた小惑星リュウグウ探査のプロジェクトについて、その裏側を語った。(2021/11/17)

宇宙が身近になる時代:
JAXAがまもなく13年ぶりの宇宙飛行士募集 宇宙コミュニティー「そらビ」の“宇宙飛行士部”とは?
宇宙を気軽に楽しむコミュニティーとして、7月に誕生したのが「そらビ」だ。宇宙キャスターとして活動するフリーアナウンサーの榎本麗美氏が代表、宇宙飛行士の山崎直子氏がアドバイザーに就任して、宇宙を身近に感じてもらう活動を展開している。(2021/11/16)

ホワイトボードアプリはコンサル企業の会議をどう変えたか【後編】
コンサル企業が「出社再開でもホワイトボードアプリMURALを使い続ける」理由
ソフトウェアコンサルティング企業Thoughtworksはコロナ禍をきっかけにホワイトボードアプリ「MURAL」を導入した。「オフィス勤務を再開してもMURALを使い続ける」と同社が考える理由は。(2021/11/12)

Netflix「ULTRAMAN」シーズン2のティーザーPV公開 声優降板のTARO役に前野智昭
声優陣からのコメントも公開されました。(2021/11/9)

キャリアニュース:
ニューノーマル新入社員の働く価値観を分析
日本能率協会マネジメントセンターが「イマドキ新入社員の仕事に対する意識調査2021」の結果を発表した。「新人研修はオンラインが主流だった」と約65%が回答し、「報告、連絡、相談」については、70%が「対面」が効果的と考えていた。(2021/11/4)

医療技術ニュース:
チームが「ゾーン」に入った時の脳活動を解明
豊橋技術科学大学は、複数の人間が協調して「ゾーン」に入った状態を指す「チームフロー」に関係する脳波と脳領域を発見した。チームフローの状態では、特に左中側頭葉が特異的に活性化していた。(2021/10/21)

BIM確認申請:
BIMビュワーアプリ「BIMx」がなぜ建築確認申請に有効なのか?実践的なワークフロー解説
ここ数年は、BIMの普及と共にBIMを用いた建築確認申請の実施例も増えつつある。BIMソフトの1つ「Archicad」も、2018年に審査機関がArchicadと同社のBIMビュワーアプリケーション「BIMx」を用いて電子申請を行い、戸建て住宅の確認済証を交付するなどの実績を上げている。そして今回、建築研究所がArchicadとBIMxを使い、木造戸建て住宅の建築確認に必要な図面検討とBIMを用いた審査における課題検討を行った。(2021/10/19)

誰でも明日から使えるワークフロー
Google WorkspaceとMicrosoft 365での業務フローを効率化するコツとは
テレワークにおいて、顔が見えないメンバーとの仕事を円滑に進めるには業務フローのデジタル化が有効だ。だが、これまでのワークフローシステムは新しい働き方に対応しきれない。弱点を克服する対策とは。(2021/10/19)

仕事が「つまんない」ままでいいの?(82):
身に付けると仕事に役立つ「抽象化」思考のススメ
抽象化思考ができると、物事の特徴をざっくりと捉え、本質を理解できるようになり、エンジニアとしての幅が広がります。(2021/10/14)

Go AbekawaのGo Global!〜Mintzu Hnin Khat編(後):
ミャンマーではエンジニアは女性の仕事
ITにも日本にも興味はなかった。でも、1人のヒーローに出会って、日本でエンジニアになりたいと思った。(2021/10/6)

コロナ禍の変化:
オフィスで仕事をする魅力は? 働く場所と価値観の調査
フレキシブルオフィスを展開するWeWork Japanは、「コロナ禍長期化における働く場所と価値観に関する調査」を実施した。企業のオフィス内で働く従業員に聞いたところ……。(2021/9/29)

キャリアニュース:
シニア社員が「正直いや」なのは「自分の経験則が通じない」こと
サイボウズ チームワーク総研が「シニア社員の職場との関わり」についての調査結果を発表した。回答者の76%が、職場の人に「気軽に話しかけてほしい」と考えており、「正直いや」な状況として、51%が「自分の経験則が通じない」ことを挙げた。(2021/8/25)

Innovative Tech:
VTuberの中の人が入れ替わったらどうする? 中国の愛好家はこう考える
VTuberは中国でも大きな人気を誇る。彼らの中の人に対する関心と捉え方がインタビューによって浮かび上がってきた。(2021/8/19)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
「感情マネジメント」でチームを伸ばす
自分とチームの「気持ち」を知り最高の成果を生み出すEQ:Emotional Intelligenceの力(2021/8/19)

シニア社員が抱える悩みは?:
シニア社員が、職場で嫌だと思うシチュエーション 2位「敬語を使われない」、1位は?
サイボウズは、55〜64歳のビジネスパーソンを対象に、「シニア社員の職場との関わり」の意識調査を実施した。職場で正直嫌だと思うシチュエーション、働く上で周囲から求められることと備わっていることを聞いた。(2021/8/17)

「年下の上司」はそんなに気にならない:
シニア世代が「本当はいやだけど我慢していること」 サイボウズが、職場との関わり方に関する調査結果を発表
サイボウズは「シニア社員の職場との関わり」についての意識調査の結果を発表した。職場の人から気軽に話し掛けてほしいと考えているシニアが多く、職場の同僚といかに関わるかを意識していた。(2021/8/17)

企業体質に合う「日本型テレワーク」とは 総務省が提言書を公開
総務省は「『ポストコロナ』時代におけるテレワークの在り方検討タスクフォース」の提言書を公表した。企業の労働体制での問題点を挙げ、ポストコロナ時代を見据えて日本の企業体質に合う「日本型テレワーク」を提唱する。(2021/8/13)

Go AbekawaのGo Global!〜David_Schwartz編(前):
RippleのCTOがこっそり教える、ソフトウェアの「病みつきポイント」
グローバルに活躍するエンジニアを紹介する本連載。今回はRippleのCTOであるDavid Schwartz(デビッド・シュワルツ)氏にお話を伺う。「世界の仕組み」に興味津々だった少年は、試行錯誤の楽しさに魅了され、コンピュータの世界にはまっていった。(2021/8/10)

4匹の賢いワンコが協力して、まさかの脱出!! 器用にガラス戸を開けるワンコたちのチームワークに驚き
ミッション:わんポッシブル!?(2021/8/6)

保険会社ならではの制度も:
がん罹患社員に、健康な社員が積み立てた休暇を“プレゼント” ライフネット生命が「一風変わった休暇制度」を作る訳
がんなど重い病気に罹患した社員に、健康な社員たちが積み立てた休暇を“プレゼント”できる独自の社内制度を持つライフネット生命(東京都千代田区)。このほか、一風変わった休暇のメニューとは?(2021/7/29)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。