ニュース
» 2015年07月08日 10時00分 UPDATE

通信料で社会貢献――月額398円(200Mバイト)からの「ファンダム支援SIM」、事前予約開始

アイストリームが、利益の一部をNPO法人へ寄付する「ファンダム支援SIM」を提供開始。月200Mバイトの通信量が含まれる398円(税別)から利用でき、最大19枚のSIMカードでデータシェアが可能だ。

[エースラッシュ,ITmedia]

 アイストリームは、7月8日に社会貢献型SIMサービス「ファンダム支援SIM」の事前予約を開始した。

Photo ファンダム支援SIM

 本サービスでは「ファンダム支援SIM」関連事業から得られた純利益のうち、株主配当に相当する部分をNPO法人へ寄付する。ユーザーは同社が運営する非営利団体向けファンドレイジングサイト「ファンダムビレッジ」から支援したいNPOを選択でき、寄付金額は支援ユーザー数と総利用料金に応じて配分。自身の寄付金額累計などは会員ページから確認できるようになっている。

PhotoPhoto オーダーメイドモード(写真=左)、グループメニュー(写真=右)

 ファンダム支援SIMでは高速通信のみとなっており、データ通信量の上限や通信料の上限設定も可能。支払いは月末までに使った量のみとなっており、上限の変更はいつでも行える。最大通信速度は下り150Mbps/上り50Mbps、利用は月200Mバイト、398円(税別)から。サイズは標準、microSIM、nanoSIMの3種類で、SMSオプションも用意した。現時点で音声通話は利用できない。

 1契約あたり最大19枚のSIMでデータ容量をシェアでき、料金計算を全員の平均値で行うため、余分なデータ量の受け渡しなどの操作は必要ない。会員ページの「管理ツール」からデータ量の目安設定も行えるほか、データ使用量をグラフ形式で簡単に確認できる。事前予約期間は7月8日から7月13日まで。Amazonでは先行購入できる。

基本情報から価格比較まで――格安SIMの情報はここでチェック!→「SIM LABO

格安SIM、SIMロックフリースマホのすべてが分かる

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.