ニュース
» 2015年09月14日 10時16分 UPDATE

iPhoneの人気カメラアプリ「Camera+」の無料版登場(広告表示せず)

iPhone向け有料カメラアプリ「Camera+」の無料版「Camera+ Free」が公開された。有料版の幾つかの機能がないが広告は表示されず、アプリ内購入で機能を追加できる。

[佐藤由紀子,ITmedia]
 camera 1 Camera+ Free

 iOS向け有料カメラアプリ「Camera+」のメーカーである米tap tap tapは9月10日(現地時間)、無料版カメラアプリ「Camera+ Free」をリリースしたと発表した。

 有料版の幾つかの高度な機能はないが、6倍ズームや連続フラッシュ、多数のエフェクトなど、iOS標準の「カメラ」アプリより豊富な機能を搭載する。

 広告は表示されず、アプリ内課金で収益化する狙い。360円(税込、以下同)の有料版には最初から備わる機能「クオリティパック」「高度な編集機能パック」「マニュアル撮影パック」(各120円)という3つのパックで提供する。すべてのパックを購入すると、360円になる。

 有料版のCamera+も同時にバージョン7にアップデートされ、Today Widgetにマクロボタンが追加された他、編集でのスワイプなどの操作が改善された。有料版には今後意欲的に新機能を追加していくとしている。

 camera 2 Camera+ FreeのApp Storeの「スクリーンショット」には有料版と同じ画像が使われている
alt

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.