ニュース
» 2015年09月16日 17時21分 UPDATE

ASUS、13Mインカメで自撮りに強い「ZenFone Selfie」を9月18日に国内発売

インカメラにも自然に撮れるデュアルカラーLEDフラッシュ搭載。メインカメラには素早くピントを合わせられるレーザーオートフォーカス。

[平賀洋一,ITmedia]

 ASUSは9月16日、インとメインの両方に1300万画素カメラを搭載したAndroidスマートフォン「ZenFone Selfie」(ZD551KL)を国内発表した。同日から直販サイトで予約を開始し、9月18日に発売する。価格はオープンで、実売予想価格は3万7800円(税別)。

photo 「ZenFone Selfie」(ZD551KL)

 “Selfie(セルフィー)”という製品名の通り、自撮りに特化したモデル。メインだけでなくインカメラでも高精細な撮影ができ、どちらにも自然な肌色を自動調整するデュアルカラーLEDフラッシュを搭載した。メインカメラには高速なピント合わせができるレーザーオートフォーカスも内蔵。カメラアプリには17種類の多彩な撮影モードを用意した。

 ディスプレイは5.5型フルHD(1920×1080ピクセル)表示のIPS液晶で、衝撃に強いCorning Gorilla Glass 4を表面パネルに用いている。プロセッサは8コアのQualcomm Snapdragon 615(1.5GHz+1.0GHz)、メインメモリは2Gバイト、ストレージ容量は16Gバイト。SIMカードのサイズはmicro SIMで、2枚のSIMカードを利用できるデュアルSIM仕様を採用した。外部メモリ用のmicro SDスロットも備える。

photophoto アクアブルー(写真=左)とホワイト(写真=右)
photophoto ピンク(写真=左)。「MyView Cover」(写真=右)

 OSはAndroid 5.0。ユーザーインタフェースは独自の「ZenMotion」となっており、画面を2度タップするだけで簡単にスリープから復帰したり、スリープ中に画面を“W”となぞるとブラウザが、“C”となぞるとカメラが起動するなどジェスチャー操作も行える。

 ボディカラーはアクアブルー、ホワイト、ピンクの3色。端末と同時に、閉じた状態でも時計や天気、着信通知などの情報を確認できる専用カバー「MyView Cover」(3480円)と、ブルーライトカット専用保護フィルム(1450円)、のぞき見防止専用保護フィルム(850円)も発売する。

「ZenFone Selfie」の主な仕様
機種名 ZenFone Selfie (ZD551KL)
メーカー ASUS
OS Android 5.0
プロセッサ Qualcomm Snapdragon 615(5GHz+1GHz 8コア)
メインメモリ 2Gバイト
ストレージ 16Gバイト
外部メモリ microSD(最大128Gバイト)
ディスプレイ 約5.5型フルHD
解像度 1080×1920ピクセル
連続通話時間 約1386分
連続待受時間 LTE:約255時間、3G:約405時間
バッテリー容量 3000mAh
メインカメラ 有効約1300万画素
インカメラ 有効約1300万画素
ボディカラー アクアブルー、ホワイト、ピンク
サイズ 約77.2(幅)×156.5(高さ)×10.8(奥行き、最厚部)ミリ
重量 約170グラム
対応周波数 FDD-LTE:B1/B2/B3/B5/B6/B8/B9/B18/B19/B28
W-CDMA:800/850/900/1900/2100MHz
発売予定日 2015年9月18日

基本情報から価格比較まで――格安SIMの情報はここでチェック!→「SIM LABO

格安SIM、SIMロックフリースマホのすべてが分かる

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.