ニュース
» 2015年10月16日 11時46分 UPDATE

iWork for iOS/Mac/iCloudがアップデート Split Viewや3D Touch対応など盛りだくさん

Appleが、プロダクティビティスイート「iWork」のiOS、Mac、iCloud版をそれぞれアップデートした。iOSとMac版はOSの最新版に対応してiPadでのSplit Viewや3D Touch/Force Touchに対応し、iCloud版はBETAを卒業した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Appleは9月15日(現地時間)、iOS、Mac、iCloud版の「iWork」をそれぞれアップデートした。

 iWorkは、ワープロの「Pages」、表計算の「Numbers」、プレゼンテーション資料作成の「Keynote」で構成されるAppleのプロダクティビティスイート。

 iwork 1

 iOS版では「iOS 9」の「3D Touch」やiPadの「Split View」(iPad Air 2およびiPad Proが対応)に対応した他、多数の新機能が追加されている。例えば、iCloud Driveに対応し、共有しているiWork文書をiOSおよびAndroidのWebブラウザでプレビューできるようになった。

 また、iCloud版から「BETA」表示が取れた。

 iwork 2 iWork for iCloudがBETAを卒業

 この他の新機能については、Appleがアプリごとに紹介する専用ページを公開しているので、そちらを参照されたい。

 iwork 3 iWorkの新機能紹介ページ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.