ニュース
» 2015年10月29日 15時40分 UPDATE

フュージョン、「楽天モバイル 銀座店」をオープン 新端末も発表

楽天モバイルが、東京・銀座に専門ショップをオープンした。オープン記念セレモニーでは、セット販売用の新端末も合わせて発表された。

[井上翔,ITmedia]

 フュージョン・コミュニケーションズは10月29日、ショッピングセンター「銀座ファイブ」(東京都中央区)内に「楽天モバイル 銀座店」をオープンした。同社のMVNOサービス「楽天モバイル」の専門ショップとしては、初の首都圏出店となる。

 オープン当日の記念セレモニーでは、同社の会長で、楽天の副社長執行役員の平井康文氏があいさつに立ち、同日に発表された新機種も合わせて紹介した。

フュージョン・コミュニケーションズ、楽天の平井氏 フュージョン・コミュニケーションズ 会長 兼 楽天 執行役員の平井氏
オープン前から行列契約中の人 オープン記念キャンペーンの実施もあり、開店前から行列ができた(写真=左)。手に取って試せる実機も多数用意(写真=右)

 オープン日の10月29日は、楽天モバイルのサービス開始1周年に当たる節目の日。平井氏は、「銀座は世界でも有名なショッピングの街。ショッピングセンスにあふれる方々が集まる素敵な場所に楽天モバイルをオープンできるのはうれしい」と、1周年を記念するショップを銀座に出店できたことの喜びを語った。

 その後、楽天モバイルの1年を振り返るビデオが放映された。ビデオの終盤では、楽天 会長兼社長の三木谷浩史氏があいさつし、楽天モバイル事業への手応えを語ると同時に、サービスを一層強化する方針を示した。

2014年10月29日に楽天モバイルのサービス開始2015年5月20日に「honor6 Plus」の国内独占取り扱いを開始
2015年8月21日に楽天モバイル 仙台駅前店がオープン2015年10月29日に楽天モバイル銀座店がオープン 楽天モバイルの1年を振り返る動画も披露された。平井社長は、ユーザーに満足、それを超える「ワオ!」という驚きを提供するため、苦労を重ねてきたという
楽天の三木谷浩史会長兼社長 楽天 代表取締役会長兼社長の三木谷浩史氏もビデオ出演

セット販売用の新端末を発表 楽天モバイル限定モデルも登場

 セレモニーでは、同日に発表されたセット販売用の新端末のうち、モバイルルーター「Aterm MR04LN RB」(NECプラットフォームズ製)を除くスマートフォン4機種、タブレット2機種が披露された。いずれもSIMロックフリーの状態で販売される。また、スマホ・タブレットには楽天グループの各種サービス用アプリがプリインストールされる。

 新端末は、「多彩なラインアップ」「メジャーブランド」「楽天モバイルオリジナル」の3つをコンセプトに取りそろえている。特に、「楽天モバイルオリジナル」には、力を入れており、ストレージの強化、オリジナルカラーの追加といった独自カスタマイズを施したモデルや、国内独占供給モデルを用意している。

楽天モバイルの新端末のコンセプト 楽天モバイルの2015〜2016年冬春モデルのコンセプト

AQUOS SH-RM02(シャープ製)

 「AQUOS SH-RM02」は、シャープ製のAndroidスマホ「SH-M02」をベースに、内蔵ストレージを32Gバイトに強化したモデル。本体カラーはWhiteのほか、楽天モバイルオリジナルのRed、Gold、Navyも選べる。一括販売価格は3万9800円(税別)。

AQUOS SH-RM02AQUOS SH-RM02には、オリジナルカラーが3色もある ストレージを32Gバイトに強化した「AQUOS SH-M02」(写真=左)。本体カラーはRed、Gold、White、Navyの4色で、White以外の3色は楽天モバイル限定カラーとなる。

arrows RM02(富士通製)

 「arrows RM02」は、富士通製のAndroidスマホ「arrows M02」の楽天モバイル用モデル。本体カラーは、Gold、White、Blackの3色で、Goldは楽天モバイル限定カラーとなる。一括販売価格は、2万9800円(税別)。

arrows RM02arrows RM02のGoldはオリジナルカラー 「arrows M02」(写真=左)。本体カラーはGold、Black、Whiteの3色で、Goldは楽天モバイル限定カラーとなる。

Desire 626(HTC製)

 「Desire 626」は、台湾HTC製のAndroidスマホ。本体カラーはピンク、ホワイト、ブラックの3色で、マリンブルーは取り扱わない。ホワイトとブラックは楽天モバイル限定カラーとなる。一括販売価格は2万7800円(税別)。

 なお、Desire 626購入者には、数量限定でオプション品の「ドットビューケース」がプレゼントされる。ただし、カラーは選択できない。

Desire 626Desire 626のホワイトとブラックはオリジナルカラー 「Desire 626」(写真=左)。本体カラーはホワイト、ピンク、ブラックの3色で、ホワイトとブラックは楽天モバイル限定カラーとなる。

Liquid Z330(Acer製)

 Acer製のAndroidスマホ「Liquid Z330」は、約4.5型のフルワイドVGA(480×854ピクセル)液晶を搭載する、コンパクトなエントリーモデル。日本では、楽天モバイルが独占して取り扱う。一括販売価格は1万2000円(税抜)で、LTE通信に対応するモデルとしては国内最安値レベルとなる。

Liquid Z330Liquid Z330は楽天モバイルが独占取り扱い 「Liquid Z330」は、国内では楽天モバイルのみ取り扱う

ZenPad 8.0(Z380KL)/ZenPad 10(Z300CL)(ASUS製)

 ASUS製のAndroidタブレット「ZenPad」シリーズは、2機種を取り扱う。

 「ZenPad 8.0」は、ワイドXGA(800×1280ピクセル)解像度の8型IPS液晶を搭載し、通話にも対応する。本体カラーは本来3色あるが、楽天モバイルではブラックのみ取り扱う。一括販売価格は2万3800円(税別)。

 「ZenPad 10」は、ワイドXGA解像度の10.1型IPS液晶を搭載し、通話には対応しない。本体カラーは本来3色あるが、楽天モバイルではブラックのみ取り扱う。一括販売価格は、2万9800円(税別)。

「ZenPad 8.0」と「ZenPad 10」を手にする平井氏 「ZenPad 8.0」と「ZenPad 10」を手にする平井氏

基本情報から価格比較まで――格安SIMの情報はここでチェック!→「SIM LABO

格安SIM、SIMロックフリースマホのすべてが分かる

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.