ニュース
» 2015年11月17日 06時00分 UPDATE

SIM通:Windows 10 Mobileは第3のOSになれるか!?

ここに来て注目度急上昇中の「Windows 10 Mobile」。そこで今回は、モバイル版「Windows」の歴史や、Windows 10 Mobileの最新情報などをまとめてみました。

[SIM通]
SIM通

 iOS・AndroidのスマホOS 2強体制に、マイクロソフトは喰らいつくことができるか。

 PC向けOS「Windows 10」のモバイル版、「Windows 10 Mobile」の注目度がここに来て急上昇中です。過去にはBlackBerry OS、Firefox OS、Tizenなどのスマホ用OSもiOS・Androidに挑戦。今回はそんな一連の流れや、Windows 10 Mobileについてまとめてみました。

Windows 10 Mobile

 元祖スマホ用OSは、Windows Mobileです。最初期のバージョンはWindows Mobile 2003、日本での一般向けに登場した機種は2005年のW-ZERO3でウィルコムから出ています。

 Windows Mobileはフィーチャーフォン全盛期の中でビジネスマンやアーリーアダプターから一定の支持を集めていました。OutlookやOfficeアプリを入れて、外出先からPCメールや資料を閲覧。今でこそ当たり前ですが、販売当初は大変画期的で、多くのガジェットファン、アーリーアダプターたちが飛びついたものです。

W-ZERO3

 スライド式キーボードを搭載した機種も多く、タッチパネルタイプのスマホがほとんどの現在では、目新しいデザインに映るかもしれません。

 数こそ多くないものの、当時、ドコモ・au・ソフトバンク・ウィルコム・イーモバイルの各キャリアから搭載機種が発売し、このまま隆盛を誇るかに思われました。しかし、2008年iPhone 3G、2009年にはHT-03Aが発売され、iOS・Androidが登場すると流れが一変。ビジネスイメージのWindows Mobileと違い、フルタッチパネルの直感的操作、豊富なアプリに加速度センサーを活用した面白いゲームなどでiOS・Androidユーザが急激に増加しました。

 iOSとAndroidの勢いに反比例するかのように、Windows Mobileはシェアを落とし、2010年6月発売のT-01B(ドコモ)、IS02(au)が一般向け機種の現在のところ最後。こうした反省を踏まえ、iOS・Androidに真っ向勝負を挑むために一から作り直したのがWindows Phoneです。Windows Mobile時代のアプリなどは使えなくなりましたが、Modern UIと呼ばれる大きなフォントと、タッチ操作に優れた画面配置は圧巻の一言。iOS・Androidに対抗すべく第三勢力として脚光を浴びました。

Windows PhoneはModern UIを採用

 ほどなくして、スマホ進出に乗り遅れてシェアを落としていたNOKIAとマイクロソフトは熱い握手を交わし、Lumiaシリーズを展開します。2万円を切る低価格モデルから、Galaxy SシリーズなどのAndroidハイエンドモデルに並ぶスペックのモデルまで、多彩なバリエーションで攻勢をかけます。

 しかし、日本で登場したWindows Phoneは2011年にauから発売されたIS12T一台のみ。Lumiaシリーズは発売が噂されていましたが、結果として「マイクロソフト社員の業務端末だった」という肩透かしを喰らうなど、日本での発売は日の目を見ることはありませんでした。

どうなる、Windows 10 Mobile

 日本では完全に不発となったWindows Phoneですが、2015年に入り大きく動きだします。PC用OS「Windows 10」がスマートフォンとの連携を強化するとし「Windows 10 Mobile」を発表しました。Windows 10 MobileはWindows Phoneを発展させたバージョンで、Windows 10と同一のプラットフォームとなります。つまり、PCとスマートフォンが深いレベルで連携を図れるということですね。iOSやAndroidでは真似できないレベルでの「Windows PC」との融合。後発ならではの「大型タッグ」に、ビジネスマンを中心に期待が高まっています。

MADOSMA

 6月にはマウスコンピューターが「MADOSMA」を発売。今はWindows Phoneを搭載していますが、Windows 10 Mobileが正式にリリースされるとアップデートされる予定です。その他にも、FREETELL、VAIO、Acerなどのメーカーが国内での端末の投入を表明。さらにはスマートフォンアクセサリーブランド「トリニティ」まで端末の発売を発表しています。

 この4年間で1台しか端末が発売されませんでしたが、2015年は6社以上のメーカーが参戦を表明しているWindows 10 Mobile。リリースは今年11月以降と噂されていますが、3度目の正直で普及するのか?市場の動向に注目したいと思います。

(文:モバイルプリンス)

基本情報から価格比較まで――格安SIMの情報はここでチェック!→「SIM LABO

格安SIM、SIMロックフリースマホのすべてが分かる

Copyright:(C) 2016 NTT Resonant Inc. All Rights Reserved.