ニュース
» 2015年11月19日 18時17分 UPDATE

ドコモ、AQUOS ZETA SH-01G/SH-04Fをアップデート――カメラや通知の利便性を向上

NTTドコモのスマートフォン「AQUOS ZETA SH-01G」と「AQUOS ZETA SH-04F」がアップデートを開始。カメラ機能や通知、設定メニュー、日本語入力の利便性が向上する。

[エースラッシュ,ITmedia]

 NTTドコモは、11月19日にシャープ製スマートフォン「AQUOS ZETA SH-01G」と「AQUOS ZETA SH-04F」のOSアップデートを開始した。

PhotoPhoto 「AQUOS ZETA SH-01G」(写真=左)、「AQUOS ZETA SH-04F」(写真=左)

 適用することでAndroidのバージョンが4.4から5.0にアップし、ロック画面に通知が表示されるようになるなど、ユーザーインタフェース(UI)が最新のものになる。

 さらに、カメラ機能でインカメラでも人物の顔を検出できるようになるほか、ワンタッチで写真・ビデオが撮影可能になった。また着信通知がポップアップになり、ロック画面を解除しなくても最新の通知をすぐに確認できるようになる。通知の優先順位も設定可能だ。設定メニュー内の検索、より快適に文字入力できる日本語入力ソフトウェア「S-Shoin」も搭載する。

 併せて、Android標準メールアプリでメール添付されたデータがまれに再度取得できない場合がある不具合を解消。Wi-Fi、Xi/FOMAでの更新は端末本体で「設定」→「端末情報」→「Androidバージョンアップ」を選択し、画面の案内に従って操作すればよい。更新の所要時間は端末本体(Wi-Fi、Xi/FOMA)で約57分。

Photo アップデート内容

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.