ニュース
» 2016年04月13日 06時00分 UPDATE

SIM通:LINEがMVNO事業「LINEモバイル」を今夏スタート

LINEが今夏をめどにMVNOサービス「LINEモバイル」をはじめると公表。月額500円からを予定し、LINE、Facebook、Twitterの閲覧などのデータ通信はカウントしないのが特徴。

[SIM通]
SIM通

 LINEは3月24日、コミュニケーションアプリ「LINE」の事業戦略発表を行い、今夏をめどにMVNOサービス「LINEモバイル」をはじめると公表しました。

MVNOサービス「LINEモバイル」をはじめると公表

 LINEは「ひととコンテンツのつながりをより快適に、モバイル通信環境の向上を目指す」とMVNO事業に参入。通信にはNTTドコモの回線を利用して品質の安定をはかるほか、料金プランはユーザの利用状況に応じて選択が可能で、月額500円からを予定しています。

 近年、スマホの性能向上や通信環境の高速化、大容量化で、動画や音楽、音声などのコンテンツのリッチ化が進み、特に若年層において、データ通信量をいかに圧縮するかがユーザの大きな負担となっています。LINEモバイルではその課題解消のため、アクティブユーザ数の多いLINE、Facebook、Twitterの3サービスは、閲覧や投稿などの主要な機能に関するデータ通信量は消費容量とはカウントしないことが特徴。うちLINEは、無料通話で使用した通信量も消費容量とは見なさないとのことで、全料金プランで適応される予定です。

 今後は、音楽配信をはじめとしたコンテンツサービスもデータ通信量にカウントしないプランの提供も視野にいれていると公表。そのほか、LINEビジネスコネクトを活用したユーザサポートや、同日に発表、開始した、LINEのプラットフォームで利用した額に応じてポイントが貯められる新サービス「LINEポイント」との連携による料金支払い時のポイントチャージなど検討しているそう。詳細についてはそれぞれのサービス開始時に、改めて公表するとのこと。

※価格はすべて税別

(文:SIM通編集部)

基本情報から価格比較まで――格安SIMの情報はここでチェック!→「SIM LABO

格安SIM、SIMロックフリースマホのすべてが分かる

Copyright:(C) 2017 NTT Resonant Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう