ニュース
» 2016年04月20日 16時12分 UPDATE

mineoも熊本地震被災者の支援措置――データ容量を追加&チャリティー壁紙を販売

ケイ・オプティコムは、熊本地震被災者への支援措置を発表。「mineo」利用者にデータ容量を2GB提供するほか、「eoチャリティー壁紙」を開設して購入金額全額を義捐金として寄付する。

[エースラッシュ,ITmedia]

 ケイ・オプティコムは、4月20日に熊本地震被災者への支援措置について発表した。

 MVNOサービス「mineo」のユーザーへ、4月20日中にデータ容量を2GB提供。手続きは不要で、対象は災害救助法が適用された地域に住む個人ユーザー、または契約者の住所が被災地域にある法人ユーザー。今後、災害救助法適用地域の追加があった場合は同様の措置拡大を行う。

 問い合わせは、mineoサポートダイヤル(0120-977-384/受付時間:9時〜21時/年中無休/通話料無料)、mineo法人インフォメーションデスク(0120-923-745/受付時間:9時〜17時/土・日・祝・年末年始・5月1日除く/通話料無料)で受け付ける。

 また、eoポータルサイト「eonet.jp」上に「eoチャリティー壁紙」を開設。購入代金を500円、1000円、2000円、3000円、5000円、1万円から選択可能な全8種類の壁紙を販売し、消費税などを含む購入金額全額を被災地への義援金として日本赤十字社に寄付する。販売期間は5月20日まで。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう