ニュース
» 2016年05月16日 17時31分 UPDATE

「SPAJAM2016」東京C予選、最優秀賞はパーティーを盛り上げるユーザー参加型アプリ「Ohgirix!」

「スマートフォンアプリジャム2016」東京C会場での予選が5月14日〜15日にかけて開催された。最優秀賞は「パーティーを思いっきり盛り上げる」というテーマで開発されたアプリ「Ohgirix!」。

[エースラッシュ,ITmedia]

 一般社団法人モバイル・コンテンツ・フォーラム(MCF)とスマートフォンアプリジャム2016実行委員会は、5月14日〜15日にかけて「スマートフォンアプリジャム2016(SPAJAM2016)」東京C会場の予選を行った。

Photo 最優秀賞チーム「BOSH」

 予選には専門学校生、大学生、社会人などの計12チームが参加。「パーティーを思いっきり盛り上げる」というテーマでアプリ開発を行い、最優秀賞にはチーム「BOSH」のアプリ「Ohgirix!」が選ばれた。

 本アプリでは手元のスマートフォンに表示された大喜利のお題について投稿し、解答について「Oh No!」か「イイね!」を投票できる。一定の割合で「イイね!」が投票されると派手な演出がインタラクティブに表示されるという仕組みで、テーマ性に合わせた内容と実装力、分かりやすいプレゼンテーションとデモが高く評価された。

 優秀賞には「Infinity Eight」「Neguse」「呑んだくれクラフターズ」が選出され、本選には優秀賞のチームから最大2チーム、学生チームの中から学生枠として1チームが出場する。今後は札幌、仙台、東京D、東海、福岡でも順次予選を行い、参加チームも募集中だ(東海のみ締め切り)。

Photo 集合写真

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう