ニュース
» 2016年06月30日 21時00分 UPDATE

5年契約:通信と人工知能を搭載したマッサージチェアがファミリーイナダから登場

ファミリーイナダのマッサージチェア「ルピナス」は、通信により最新のマッサージプログラムを提供し、ユーザーの体重、血圧、脈拍、筋肉の形/硬さなどからユーザーに最適なモミを提供する、業界初のメディカルチェアだ。

[井上輝一,ITmedia]

 マッサージチェアメーカーのファミリーイナダは6月29日、業界初の人工知能と通信機能を搭載したメディカルチェア「ルピナス FMC-LPN10000」を発表した。7月15日から予約を開始し、価格はLTEモデルが税別8900円×60回(計53万4000円)、Wi-Fiモデルが7900円×60回(計47万4000円)となる。また、廉価版となる 「ルピナスライト FMC-LPN9000」もWi-Fiモデルが4900円×60回(計29万4000円)となる。

業界初の人工知能と通信機能を搭載したメディカルチェア「ルピナス FMC-LPN10000」 業界初の人工知能と通信機能を搭載したメディカルチェア「ルピナス FMC-LPN10000」

ユーザーの骨格やその日の筋肉の硬さを認識

 ルピナスの特長である「人工知能システム」は、個人の筋肉の形や大きさを認識し、指圧点の位置とモミ動作を最適化する機能だ。従来のマッサージチェアと同様に強弱の設定はあるが、ユーザーの体の状態をルピナスが認識しているため、かえって体を痛めるような強すぎるモミは行わない。

ファミリーイナダの社長、稲田二千武氏 ファミリーイナダの社長、稲田二千武氏

 「人の手ではなくマッサージ機で、社会人の身体的、精神的ストレスを解消できないかという理念で開発しました」とファミリーイナダの社長、稲田二千武氏は説明した。

 「今までのマッサージチェアは決められたコースの同じ動作しかできず、人の体の状態に応じた適切なモミをすることができませんでした。最適なモミを実現するために13年の研究を経て、やっと形にすることができました」(稲田氏)

 「また、ルピナスというマッサージチェアを『嗜好品』から一家に一台の『必需品』にしていきたいと考えています。そのためには何が必要かと考えますと、予防医学のためのマッサージチェアということになります。ルピナスに日々乗ることで体重、脈拍、血圧を測定することができます。ユーザーのこのような健康情報をサーバ側で管理することで、数値が大きく変化した時などにユーザーにお知らせし、病気の早期発見を促します」(稲田氏)

 サーバ側での健康情報を管理は、ヘルスグリッド社と提携して行う。ヘルスグリッド社の解析技術によって、内臓脂肪の状態を解析した「メタボスコア」を受け取ることができるという。

通信機能で健康管理 常に最新のマッサージプログラムを提供

 ルピナスに通信機能を搭載したのは、体重、脈拍、血圧の情報を管理するだけではない。それらの情報をビッグデータとして解析し、ユーザーの健康状態に応じて「最高の気持ちよさを追求したマッサージプログラム」を提供するという。今までのマッサージチェアの欠点は、稲田氏の説明にもあったがモミコースが出荷時にプリセットされたものしか使えなかったということだった。それに対してルピナスは、通信機能を搭載することで随時マッサージプログラムのアップデートを可能にした。

専用のタブレットで操作する 専用のタブレットで操作する

 技術担当者に聞くと、マッサージチェアは長期の使用を想定しているのにプリセットのコースしか使えないという問題に関してユーザーから多く意見をもらっており、それをルピナスに反映させたという。今まで通信と無縁であった製品を通信させるという、技術的に苦労したであろう部分について聞いてみたところ、これまではソフトウェアの実装の人数よりハードの設計人数が多かったのに対し、今はソフトウェアを担当する人数がハードよりも多いという。

 通信はWi-FiモデルかLTEモデルを選ぶことができ、LTEモデルの場合はKDDIの通信網を用いる。通信料は月額の中に入っており、追加で払う必要はない。

 月額8900円〜4900円の60回払いというと5年契約という形になるが、5年未満で解約した場合に違約金などが発生するかについては、現在検討中で決定はしていない。ただ、マッサージチェアという製品の性質上、「10年程度のスパンで使用して頂けたら」と担当者は語った。契約期間があることについて、携帯電話の2年縛りなどの経験から拒否感を示す読者もいるのではないかと思う。しかし、マッサージチェアは携帯電話ほど頻繁に買い換えるものでもなく、かつ通信で最新のプログラムにアップデートされることを考えると、これからマッサージチェアの購入を検討している人にとっては他のマッサージチェアよりも魅力的なのではないだろうか。

 廉価版となるルピナスライトとルピナスの違いは、ルピナス ライトのモミ玉がローラーのみ、手足をもむエアークッションが約30個であるのに対し、ルピナスは首部分と背中のモミ玉が独立しており、エアークッションは約120個搭載されているということだ。

ルピナスルピナスライト ルピナス(左)とルピナスライト(右)

 最後に、WORLD ORDER(須藤元気氏が率いるサラリーマン姿でロボットダンスをするパフォーマンスユニット)が、ルピナスのマッサージの動きを取り入れたというコラボダンスを披露したのでその様子をご覧いただこう。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう