ニュース
» 2016年11月22日 21時48分 UPDATE

アウトドア向けのスマートウォッチ「Galaxy Gear S3 frontier」、auから発売

KDDIが「Galaxy Gear S3 frontier」を12月上旬から取り扱う。1600万色のカラー表示に対応した1.3型円形ディスプレイを搭載。GPSに対応し、スピーカーも搭載している。

[田中聡,ITmedia]
Galaxy Gear S3 frontier

 KDDIが、サムスン電子製のスマートウォッチ「Galaxy Gear S3 frontier」を12月上旬以降に発売する。au公式アクセサリー「au +1 collection」で取り扱う。本体カラーはスペイス グレイ、バンドカラーはブルーブラック。

 Gear S2でおなじみの円形ディスプレイを継承しており、1.3型のSuper AMOLED(有機EL)(360×360ピクセル)を搭載。1600万色のカラー表示にも対応した。

 ウェアラブル端末に最適化された「Corning Gorilla Glass SR+」により、ひっかき傷から保護してくれる。IP68の防水・防塵(じん)性能や、米国の軍事規格(MIL-STD-810G)もサポートしている。GPSを搭載しているので、Gear S3 frontier単体でスポーツやレジャー活動などを記録できる。スピーカーも搭載しているので、スマホの電話をGear S3 frontierで受けられる。

Galaxy Gear S3 frontier

 380mAhのバッテリーを搭載しており、通常モードで3〜4日間、省電力モードで4〜5日間バッテリーが持つ。またバッテリー残量が5%の状態でも約10時間の利用が可能だという。ホームボタンを3回押すと、あらかじめ指定した連絡先に位置情報とSOSを送信できる機能も搭載した。

 連携できるスマートフォンの条件はAndroid 4.3以上、メモリ1.5GB以上となる。

主なスペック
Gear S3 frontier
ディスプレイ 1.3型 円形有機EL(SuperAMOLED)ディスプレイ(360×360ピクセル、1600万色)、Corning Gorilla Glass SR+
サイズ(幅×高さ×奥行き) 46×49×12.9mm
重量 63g(本体のみ)
メインメモリ 768MB
内蔵ストレージ 4GB
バッテリー容量 380mAh
防水・防塵(じん)性能 IP68等級
搭載センサー 加速度、ジャイロ、心拍数、気圧、照明
その他 IEEE802.11b/g/n、Bluetooth 4.2、NFC、GPS

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう