ニュース
» 2017年02月08日 10時15分 UPDATE

「5G」「AI」を中心に7つの展示――ドコモ、MWC 2017に出展

スペイン・バルセロナで2月27日から3月2日まで(現地時間)行われる「Mobile World Congress 2017」にNTTドコモが出展する。2020年の商用化を目指している「第5世代移動通信方式(5G)」や、人工知能(AI)を使った交通・農業に関する取り組みなど7つの展示物を世界のモバイル通信産業関係者に披露する。

[井上翔,ITmedia]

 NTTドコモは、2月27日から3月2日まで(現地時間)までスペイン・バルセロナで開催される展示会「Mobile World Congress 2017(MWC 2017)」に出展する。ブースはホール1の「1C39」に設けられる。

ドコモの出展情報ページ NTTドコモの出展情報ページ

 同社ブースでは、2020年の商用化を目指して共同研究を進めている「第5世代移動通信システム(5G)」に関する展示・デモンストレーションや、人工知能(AI)を利用した移動予測技術・農業ソリューションの紹介、自動運転に関する取り組みの紹介、セルラードローンを使った目視外飛行実験の紹介(参考記事)、海外のキャリア(オペレーター)に対するネットワークコンサルティングサービスを行う。

 MWC 2017の開場時間は以下の通りとなる(いずれも現地時間)。

  • 2月27日〜3月1日:9時〜19時
  • 3月2日(最終日):9時〜16時

 なお、同社のグループ企業であるDOCOMO Digital(英ロンドン)も同展示会に出展する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.