ニュース
» 2017年02月22日 19時15分 UPDATE

NTTレゾナント、1万円代のVoLTE対応エントリースマホ「Tommy」販売開始

NTTレゾナントの通販サービス「goo Simseller」において、Wiko(ウイコウ)のSIMフリースマホ「Tommy」の販売を開始した。販売価格は「OCN モバイル ONE」のSIMカードとのセットで1万3200円(税別)となる。

[エースラッシュ,ITmedia]

 NTTレゾナントは2月22日、同社が運営する通販サービス「goo Simseller」においてウイコウ・ジャパン製のSIMロックフリースマートフォン「Tommy」の販売を開始した。

PhotoPhoto Wiko Tommy

 Tommyは、フランスでシェア2位を獲得するスマホメーカー「Wiko(ウイコウ)」が日本市場に初投入する端末。ディスプレイは5型のHD(720×1280ピクセル)IPS液晶で、プロセッサはQualcommの「Snapdragon 210」(CPU部は1.3GHz×4コア)、OSはAndroid 6.0、メインメモリは2GB、内蔵ストレージは16GB。外部メモリはmicroSDXC(最大64GB)に対応する。

 アウトカメラは約800万画素、インカメラは約500万画素。バッテリーは2500mAhで取り外し可能だ。SIMカードスロットは2つあるが、日本国内ではDSDS(Dual SIM Dual Standby)には対応していない。カラーはブリーン、フラッシュレッド、トゥルーブラックのポップな3色。

 goo Simsellerでの販売分には「OCN モバイル ONE」のSIMカードがセットになっており、販売価格は一括払いで1万3200円(税別、以下同)、分割払いで550円×24回となる。

 セットのSIMカードはデータ専用と音声対応の両方を選択可能で、データ専用SIMを選択した場合は端末とSIMカードがセットで届くので、届いたらすぐに利用できる。一方、音声対応SIMを選択した場合は、端末と音声対応SIMの申し込みキットがセットで届き、申し込みキットに必要事項を記入して返送すると別途SIMカードが郵送される仕組みとなっている。

 販売を行うサイトは「NTTコムストア by goo Simseller」「NTTコムストア by goo Simseller 楽天市場店」「NTTコムストア by goo Simseller Yahoo!ショッピング店」となる。

「Wiko Tommy」の主な仕様
機種名 Wiko Tommy
メーカー Wiko
OS Android 6.0(Marshmallow)
プロセッサ Qualcomm Snapdragon 210/1.3GHz×4コア
メインメモリ 2GB
ストレージ 16GB
外部メモリ microSD(最大64GB)
ディスプレイ 5型 HD IPS液晶
解像度 1280×720ピクセル
バッテリー容量 2500mAh
アウトカメラ 有効約800万画素
インカメラ 有効約500万画素
ボディーカラー ブリーン、フラッシュレッド、トゥルーブラック
サイズ 約71.5(幅)×145.9(高さ)×8.9(奥行き)mm
重量 約165g
ネットワーク 2G:850MHz、900MHz、1800MHz、1900MHz
3G:B1、B19 -HSPA+
4G:B1、B3、B8、B18、B19 -Cat4、VoLTE

基本情報から価格比較まで――格安SIMの情報はここでチェック!→「SIM LABO

格安SIM、SIMロックフリースマホのすべてが分かる

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう