ニュース
» 2017年03月10日 16時53分 UPDATE

Y!mobileの速度制限を緩和 「3日で3GB」から「3日で10GB」に

ソフトバンクが、Y!mobileのルーターとタブレットの速度制限を緩和。容量は「3日で3GB」から「3日で10GB」に。期間は「翌日6時から24時間」から「翌日18時から7時間」に短縮する。

[田中聡,ITmedia]

 ソフトバンクは、Y!mobileのルーターとタブレット向けのプランで、4月5日から3日間の速度制限を緩和する。

 現在は、Y!mobileでは3日間の通信量が約3GBを超えると、翌日6時から翌々日6時まで、通信速度を制限している。

 4月5日からは、制限の基準を「3日で3GB」から「3日で10GB」に緩和し、制限期間を「翌日6時〜翌々日6時(24時間)」から「翌日18時〜翌々日1時(7時間)」に短縮する。制限後の速度は、4月5日からは「約1Mbps」となる。これはYouTube動画の標準画質レベルを視聴できる速度だ。

 対象となるのは「Pocket WiFiプラン2」「Pocket WiFiプラン2 ライト」「Pocket WiFiプランSS」「Pocket WiFiプランS」「Pocket WiFiプランL」「データプラン」。「Pocket WiFiプラン+」と「Pocket WiFiプラン」は、従来通り、3日間で1GBを超えると翌日6時から翌々日6時まで速度を制限する。

Y!mobile 3日間の制限を改善

 Pocket WiFiプラン2とPocket WiFiプランLでは、LTE・3G・AXGPを対象とした月間7GBの「標準モード」のほか、AXGPなら月間容量の制限なしで利用できる「アドバンストモード」を用意。3日間の制限は、標準モードとアドバンスモードの通信量を合算したものとなる。

Y!mobile 「アドバンストモード」なら月間の制限なしで通信できる

 3日間の通信制限は、UQコミュニケーションズも2月1日からWiMAX 2+で「3日で10GB」「翌日18時頃〜翌々日2時頃(8時間)」「約1Mbps」に緩和しており、Y!mobileの緩和はUQに追随したものとみられる。ちなみにY!mobileの方が、速度制限のかかる時間がWiMAX 2+よりも1時間短い。

 なお、Y!mobileの「スマホプラン」については、もともと3日間の速度制限は実施していない。

※初出時に現在の通信制限について「翌日6日から翌々日6日まで」としていましたが、正しくは「翌日6時から翌々日6時まで」です。おわびして訂正いたします(3/14 10:29)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう