ニュース
» 2017年04月14日 11時30分 UPDATE

全国のセブン-イレブンが「ポケモンGO」のポケストップに

[田中聡,ITmedia]

 セブン-イレブン・ジャパン、Niantic、ポケモンは、位置情報ゲーム「Pokemon GO(ポケモンGO)」でパートナーシップを締結。4月14日から全国のセブン-イレブン約1万9000店がポケモンGOの「ポケストップ」となる。

 ポケストップでは、ポケモンを捕まえるのに必要なモンスターボールや、HPを回復するアイテム、一部ポケモンの進化に必要なアイテムなどが入手できる。

 これまで、規模の大きな店舗は、マクドナルド、ソフトバンク・ワイモバイルショップ、イオンなどがポケストップとして登録されているが、一度に追加されるポケストップの数は、今回が最多とのこと。なお、病院内や駅構内など、一部のセブン-イレブン店舗ではポケストップ化は実施していない。

ポケモンGO セブン-イレブンがポケストップに
ポケモンGO ポケモンGOの「Google Play ギフトカード」

 セブン-イレブンでは、ポケモン関連商品の販売や、コラボ企画などを行う。その一環として、4月15日から映画「劇場版ポケットモンスター キミにきめた!」の特別前売券と、ピカチュウぬいぐるみ付き特別前売券の予約受付を行う。

 4月24日からは、ポケモンGOデザインの「Google Play ギフトカード」を数量限定で販売する。セブン-イレブンのほか、ソフトバンクショップとポケモンセンターでも取り扱う。価格は1500円から5万円まで。販売はなくなり次第終了する。

(C)2017 Niantic, Inc. (C)2017 Pokemon.
(C)1995-2017 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう