ニュース
» 2017年05月23日 10時39分 UPDATE

カメラ機能を強化した「Xperia XZs」がau向けにも登場 5月26日発売

KDDIが「Xperia XZs」を5月26日に発売する。デザインや基本スペックは「Xperia XZ」を継承しているが、カメラ機能を大きく強化。最大960fpsのスーパースローモーション撮影と被写体の先読み撮影が可能に。

[田中聡,ITmedia]

 KDDIが、ソニーモバイルコミュニケーションズ製のスマートフォン「Xperia XZs SOV35」を5月26日に発売する。日本ではソフトバンクも5月下旬以降の発売を予定している。

 Xperia XZsは、2016年冬に発売された「Xperia XZ」をブラッシュアップさせたモデル。カラーバリエーションはブラック、ウォームシルバー、アイスブルー、シトラスの4色展開。なおシトラスは日本限定色となる。

Xperia XZs
Xperia XZs au向け「Xperia XZs」。カラーは左からブラック、ウォームシルバー、アイスブルー、シトラス。背面下部には「au」「SOV35」のロゴが小さく入っている

 デザインや基本スペックはXZを継承しており、ディスプレイは5.2型のフルHD(1080×1920ピクセル)液晶、プロセッサはQualcommのSnapdragon 820、内蔵ストレージは32GB、バッテリーは2900mAhと同じだが、メインメモリは3GBから4GBへ拡張された。電源キーには指紋センサーを搭載。おサイフケータイ、ワンセグ/フルセグ、IP68の防水・防塵(じん)にも対応している。通信速度はLTEとWiMAX 2+のキャリアアグリゲーションにより、下り最大370Mbpsとなっている。

 Xperia XZと同様、高輝度なメタル素材「ALKALEIDO(アルカレイド)」を採用しているが、Xperia XZsではサンドブラスト加工を施してマットな質感に仕上げた。

 Xperia XZsではカメラ機能を大きく進化させた。有効約1920万画素CMOSのアウトカメラには、ソニーのメモリ積層型CMOSセンサー(Exmor RS for mobile)を用いた「Motion Eyeカメラシステム」を採用。最大960fpsのスーパースローモーション撮影と被写体の先読み撮影が可能になった。

 au公式アクセサリー「au +1 collection」では、Xperia XZs向けカバー、ケース、保護フィルム、ガラス、スマホリングなどを順次発売する。24日10時から、auオンラインショップでアクセサリーを予約できる。

Xperia XZs Xperia XZs向けアクセサリー

 5月26日から6月30日までに、Xperia XZsかXperia XZを購入したユーザーには、定額制音楽配信サービス「うたパス」(税別300円)を1年間無料で利用できる年間パスポートを提供する。

 発売に先立ち、5月24日からau SENDAI(宮城・仙台)、au SHINJUKU(東京・新宿)、au NAGOYA(名古屋・栄)、au OSAKA(大阪・梅田)、au FUKUOKA(福岡・天神)でXperia XZsを先行展示する。

「Xperia XZs SOV35」の主な仕様
機種名 Xperia XZs SOV35
メーカー ソニーモバイルコミュニケーションズ
OS Android 7.1
プロセッサ Qualcomm Snapdragon 820
メインメモリ 4GB
ストレージ 32GB
外部メモリ microSDXC(最大256GB)
ディスプレイ 約5.2型フルHD
解像度 1080×1920ピクセル
連続通話時間 約1710分(VoLTE)
連続待受時間 約630時間(LTE/WiMAX 2+)
バッテリー持ち時間 約95時間
バッテリー容量 2900mAh
アウトカメラ 有効約1920万画素CMOS
インカメラ 有効約1320万画素CMOS
ボディーカラー アイスブルー、ウォームシルバー、ブラック、シトラス
サイズ 約72(幅)×146(高さ)×8.1(奥行き※最厚部8.7)mm
重量 約161g

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう