ニュース
» 2017年05月23日 15時10分 UPDATE

ソフトバンクの「Xperia XZs」が5月26日発売 「VoLTE(HD+)」も提供開始

ソフトバンク版「Xperia XZs」の発売日が決まった。それに合わせて、合わせて「VoLTE(HD+)」の提供も開始する。

[井上翔,ITmedia]

 ソフトバンクは5月26日、ソニーモバイルコミュニケーションズ製Androidスマートフォン「Xperia XZs」を発売する。「ソフトバンクオンラインショップ」における一括販売価格は8万7840円(税込)だ。

Xperia XZs(正面)
Xperia XZs(背面)

 機種購入に伴う「月月割」は、金額(税込)は以下の通り(「データ定額 5GB」「App Pass」加入時)。

  • 新規契約・機種変更時:月額1780円(総額4万2720円)→実質4万5120円
  • MNP時(Y!mobileからの同番移行を含む):月額3210円(総額7万7040円)→実質1万800円

 なお、この機種を5月25日までに予約した上で6月25日までに購入すると、「Xperiaカバーストア」で利用できる5000円分のショッピングポイントがもれなくプレゼントされる。

VoLTE(HD+)の提供も開始

 Xperia XZsの発売に合わせて、ソフトバンクは5月26日から「VoLTE(HD+)」の提供を開始する。Xperia XZsのほか、シャープ製の「AQUOS R」でも利用可能だ。

HD+のイメージ VoLTE(HD+)のイメージ

 VoLTE(HD+)では、音声コーデックにEVS(Enhanced Voice Services)を採用し、従来の「VoLTE」と比較してより高い音域を聞き取れるようになる。SoftBank 4G LTEエリア内で、HD+対応機種同士で通話すると有効になる。

 なお、VoLTE(HD+)を利用するには「VoLTEオプション」(月額無料)を申し込む必要がある。すでに申し込んである場合は、特に手続きは不要だ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう