ニュース
» 2017年07月19日 19時54分 UPDATE

背面をセカンドスクリーンとして利用できるiPhone 7用ケース「InkCase i7」

ソフトバンクは、7月18日にIoT支援プラットフォーム「+Style」でiPhone 7用ケース「InkCase i7」を販売開始。予定の確認や読書などコンテンツを専用アプリに保存することで、背面をセカンドスクリーンとして活用できる。

[エースラッシュ,ITmedia]

 ソフトバンクは、7月18日にIoT製品などの商品化を支援するプラットフォーム「+Style(プラススタイル)」でiPhone 7用ケース「InkCase i7(インクケース・アイ・セブン)」を販売開始した。価格は1万2787円(税込)。

Photo iPhone 7用ケース「InkCase i7」

 ケースの背面に4.3型(480×800ピクセル)のE Inkディスプレイを搭載しており、対応したファイル形式のコンテンツを専用アプリに保存することで、背面をセカンドスクリーンとして利用できる。テキストファイル形式と電子書籍ファイルの標準規格「EPUB」形式に対応し、カレンダーや時計といった基本アプリをはじめ、記事やWebサイトの「後で読む」機能を備えたできるアプリ「Pocket」も利用できる。

 ディスプレイは硬度9Hの保護コーティングやぎらつき防止の特性も備え、生活防水にも対応する。

Photo
Photo
Photo

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう