トップ10
» 2017年07月31日 17時10分 UPDATE

Mobile Weekly Top10:夏スマホのカメラなら「コレ」!/いきなり安くなったハイエンドスマホ

最近のスマートフォンのカメラは本当に優秀で、何でもそつなく撮れます。ただし、メーカー・機種によって「ポリシー」が異なるので、より多く撮る被写体やシーンに合わせて選ぶと良いでしょう。

[井上翔,ITmedia]

 今回のITmedia Mobile Weekly Top10は、2017年7月24日から7月30日までのアクセスランキングを集計しました。

Galaxy S8で撮影した花火の様子 最近のスマートフォンのカメラは本当にキレイに撮れます(写真は筆者の「Galaxy S8」で撮影したハウステンボスの花火)

 ランキングの1位は、2017年夏商戦向けスマートフォンのカメラ機能を比較した2017年夏のスマホカメラ四天王『Xperia XZ Premium』『Galaxy S8+』『HUAWEI P10 Plus』『AQUOS R』徹底比較(風景、料理、夜景編)」でした。

 最近のハイエンドスマートフォンのカメラは、どれを選んでも「ハズレ」はありません。ただし、カメラにおいて「重視」している要素や機能はメーカー、機種によって異なります。人物編のレビューと合わせて、自分の好みに合いそうなスマホを探してみてください。

出たばかりのハイエンド機が1.5万円 期間限定とはいえ、MNPで最新ハイエンド機種が1万円台半ばに……(画像はドコモオンラインショップにおける「Xperia XZ Premium SO-04J」のMNP契約時の価格)

 3位には、石川温さんのスマホ業界新聞から「・NTTドコモが夏商戦モデルを一括1万5000円で早くも投げ売り――新料金プランによって、端末の売れ行きに変化到来か」が、5位には「ドコモの『Xperia XZ Premium』と『Galaxy S8』、MNPなら一括1万円台に」がランクインしました。

 これらの記事はいずれも、NTTドコモの2017年夏モデルとして登場したハイエンド端末が、MNP限定かつ期間限定ながらも1万円台半ばで購入できることを取り上げています。MNP契約に対する極端な優遇措置を是正すべく取り組んできた総務省は、この事態をどう思っているのでしょうか……?

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう