ニュース
» 2017年08月30日 15時45分 公開

生活習慣が身につく子供向けスマートウォッチ「OCTOPUS」が登場 9月15日発売 

ソフトバンク コマース&サービスが9月15日、子供向けスマートウォッチを発売する。「ご飯」「歯磨き」といった約400種のイベントを設定でき、子供がゲーム感覚で楽しみながら生活習慣づけが身につくようにサポートするという。

[エースラッシュ,ITmedia]

 ソフトバンク コマース&サービスは9月15日、フランスJOY製の子供向けスマートウォッチ「OCTOPUS」を発売する。参考標準価格は1万1852円(税別)で、同社が運営する「SoftBank SELECTIONオンラインショップ」で販売する。

Photo 子供向けスマートウォッチ「OCTOPUS」

 OCTOPUSは、スマートフォンとBluetoothで接続して利用する。「ご飯」「歯磨き」といった約400種のイベントをスケジュールとして設定可能で、時間になるとアイコン表示や振動で通知する良い習慣をゲーム感覚で楽しみながら毎日繰り返すことで責任感や自立心、自尊心を育てる手助けを行うことに主眼を置いているという。イベントの完了記録は親のスマホから確認できる。

 製品名にちなみタコをモチーフとしたキャラクター型の充電台(ナイトライト機能付き)が付属する。本体デザインには子供が愛着を持って身に着けられるようなデザインを採用している。サイズは32.0(幅)×190.0(高さ)×12.0(奥行き)mm、重量は約96g。連続使用時間は毎時間5分のリマインダーを使った場合で約72時間で、充電時間は約80分となる。

 対応スマホはiPhone 5s以降のiPhone、iPad Mini 2以降のiPad。

Photo キャラクター型のナイトライト機能付き充電台

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう