ニュース
» 2017年09月21日 10時49分 公開

ソフトバンク、iPhoneの「ワンキュッパ割」や1年間で機種変更できる施策 auに対抗

ソフトバンクが、iPhoneを月額1980円から使える「ワンキュッパ割」や、1年で機種変更できるオプションサービスを導入する。auに対抗した形。大容量プランに申し込むと月額500円を割り引くキャンペーンも実施する。

[田中聡,ITmedia]

 ソフトバンクは、iPhoneを新たに購入するユーザーを対象に「ワンキュッパ割」を9月22日に開始する。価格は全て税別。

 iPhoneを購入して「データ定額ミニ1GB」に加入すると、月額料金が1年間毎月2457円割り引かれる。これに月額2000円の「スマ放題ライト」と「おうち割 光セット」の463円割り引きを合わせると、1年間は月額1980円でiPhoneを利用できる。

 ただし「月月割」「一括購入割引」「スマホデビュー割」「半額サポート for iPhone」とは併用できないので、iPhoneは定価で購入する必要がある。

ソフトバンクiPhone

 あわせて、「半額サポート for iPhone」に、1年で機種変更できるオプションを追加する。半額サポート for iPhoneは、iPhoneを48回払いで購入し、25カ月目以降に機種変更すると、残債の支払いが免除されるプログラム。「1年買い替えオプション」を利用することで、13カ月目から機種変更が可能になる。48回払いは変わらないので、13カ月目に機種変更をしても、25カ月目までは分割金を支払う必要がある。

 1年間月額1980円は、auのiPhoneも「auピタットプラン」とキャンペーンで同額なので、これに対抗した形だ。1年間で機種変更できる施策もauがiPhone向け「アップグレードプログラムEX(a)」で実施している。13カ月目に機種変更できて分割金の半額が免除される点は同じだが、auは支払い回数が24回という違いがある。

 また、ソフトバンクに新規契約または機種変更をした際に、データ定額サービス「ウルトラギガモンスター データ定額 50GB」(月額7000円)か「ギガモンスター データ定額 20GB」(月額6000円)に加入すると、通信料金を1年間毎月500円割り引く「ギガ楽しもうキャンペーン」を、2017年9月22日から12月31日まで実施する。

ソフトバンクiPhone

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう