ニュース
» 2017年10月11日 19時00分 公開

Note8に対応したHMD「Galaxy Gear VR with Controller」10月26日に発売

サムスン電子は、Androidスマートフォン「Galaxy Note8」に対応したゴーグル型ヘッドマウントディスプレイ「Galaxy Gear VR with Controller」を10月26日に発売。取り扱いはauオンラインショップとKDDI・沖縄セルラーの直営店限定で行う。

[エースラッシュ,ITmedia]

 サムスン電子は、10月26日にゴーグル型ヘッドマウントディスプレイ「Galaxy Gear VR with Controller」を発売する。取り扱いはauオンラインショップとKDDI・沖縄セルラーの直営店限定。auオンラインショップでの価格は1万6070 円(税込)。

PhotoPhoto Galaxy Gear VR with Controller(写真=左)、コントローラー(写真=右)

 本製品は、Galaxyシリーズ向けのヘッドマウントディスプレイ。顔に触れるエリアを最適化して快適な着け心地を追求し、大型レンズによって101度の広い視野角を実現。光の反射を最小限に抑えられるよう、暗い色の内部素材を採用したほか、光の漏れを抑える顔の形にフィットした設計によって没入感と臨場感を高めた。

 本体側面のタッチパッドに加えて専用コントローラーでリモートコントロールでき、さまざまなモーション入力で腕を頻繁に上げずに操作できる。Gear VRを共同開発したOculusの360度コンテンツプラットフォーム「Oculus Store」を通じ、ゲーム、映画、スポーツ、ライブ映像など1000以上のコンテンツをダウンロードできる。また、VRサービス「SAMSUNG VR」も同様に利用可能。

 サイズは約207.8(幅)×122.5(高さ)×98.6(奥行き)mm、重量は約345g。カラーはオーキッドグレーで、専用コントローラー単体でも購入できる。対応機種はGalaxy Note8、Galaxy S8、Galaxy S8+、Galaxy S7 edge、Galaxy S6、Galaxy S6 edge。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう