ニュース
» 2017年11月16日 11時00分 公開

「Moto Z」の新Modsはポラロイドカメラ カメラロールからもプリント可能

Motorola Mobilityの「Moto Z」ファミリーのモジュール式アクセサリとして、端末で撮影した写真をその場でプリントアウトできる「Polaroid Insta-Share Printer」が登場した。フィルタをかけたり文字を追加したりできる。カメラロール内の画像もプリントできる。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 中国Lenovo傘下のMotorola Mobilityは11月15日(米国時間)、「Moto Z」ファミリーのスマートフォンに装着するアクセサリ「Moto Mods」の新作として、「Polaroid Insta-Share Printer」を発表した。まずはこの週末に米国のVerizonユーザー向けに199.99ドル(約2万円)で発売する。その後販売地域を拡大していく計画だ。

 mods 1 「Polaroid Insta-Share Printer」

 現在Polaroidのブランドを保有している米Polaroidとの提携により、ポラロイドカメラのようにMoto Zで撮影した写真をその場で紙にプリントできる。また、カメラロール内の写真やInstagramで見つけた画像もプリントできる。

 mods 2 価格は199.99ドル

 撮影前にアプリでフィルターやテキストを追加できる。印画紙はポラロイドカメラ用の2×3のPolaroid Premium ZINK Paper。日本でもAmazonで購入できるものだ。

 mods 3 印画紙はポラロイドカメラ用の2×3のZINK Paper

 Modsのサイズは153.6×73.8×20.4ミリ、重さは188グラム(500mAhのバッテリー搭載)。一同にセットできる印画紙は10枚までだ。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう