コラム
» 2017年11月30日 06時30分 公開

ふぉーんなハナシ:「iPhone X」が出てもうすぐ1カ月 アプリの対応は進んだ?

もうすぐ発売から1カ月経過する「iPhone X」。今までにない画面形状、アスペクト比に画面解像度を持っています。アプリの対応は進んでいるのでしょうか……?【訂正】

[井上翔,ITmedia]

 まもなく、「iPhone X」が出て1カ月たちます。ホームバーやFace IDにはすっかり慣れましたが、どうしてもAppスイッチャーの仕様変更には慣れません。「iPhone 7」との併用をやめてしまえば、慣れることができるのでしょうか……?

iPhone X まもなく発売から1カ月経つ「iPhone X」

 それはさておき、iPhone Xを使っていてすごく気になる点があります。それは表示が最適化されていないアプリがまだ少なくないことです。

そんなに多いの?

 ということで、筆者がよく使うアプリの最適化ぶりを見ていきます。

NTTドコモのアプリ

 筆者が使っているiPhone XはSIMロックフリーですが、普段はNTTドコモのデータプランを契約したNano SIMを入れて使っています。そのため、ドコモサービスを使うためのアプリを多めに入れてあります。

 ドコモ純正アプリの最適化状況はどんなものでしょうか。まず「dアニメストア」「My docomo」アプリを見てみましょう。

dアニメストアMy docomo dアニメストアアプリ(左)とMy docomoアプリ(右)

 ご覧の通り、きちんと最適化されています。dアニメストアアプリは若干分かりづらいですが……。

 以前取り上げた「dアカウント設定」も、Touch ID表記のままではありますが、表示自体は最適化されました。

dアカウント設定アプリ dアカウント設定アプリも表示が最適化された。ただし、認証の表記が「Touch ID」のまま……

 しかし、残念なことに「iコンシェル」や「しゃべってコンシェル」のアプリはまだ最適化されていません

iコンシェルしゃべってコンシェル iコンシェルアプリ(左)としゃべってコンシェルアプリ(右)は最適化未完了……

Googleのアプリ

 次に、Googleが提供するサービスのアプリはどうでしょう。

 「Google」「YouTube」の両アプリは問題ありません。きちんとiPhone Xに最適化されています。

GoogleYouTube Googleアプリ(左)とYouTubeアプリ(右)は最適化されている

 ところが、「Gmail」と「Googleマップ」のアプリは最適化されていません

GmailGoogleマップ Gmailアプリ(左)とGoogleマップアプリ(右)は最適化されていない

時間が解決してくれる……?

 このように、iPhone Xの画面への最適化は、同じ提供(開発)者でもアプリによってマチマチです。肌感覚でしかありませんが、現時点でもアプリの2〜3割は最適されていないと思います。

 最適化されていなくても実用はできますが、もっと広々と画面を使うには最適化は不可避です。今後、時間が解決してくれるのかもしれません。

 ……が、「Pokemon GO」、キミだけは最適化してほしくなかった……。モンスターボールを投げるとホームバーに触れてしまってホーム画面に戻ってしまうんだ……(筆者のスタイルだと)。

 まあ、普段はAndroidスマホでプレイしているから良いか(解決していない気もするけれど)。

【訂正】一部、操作性に関する誤解を招く表現がありましたので修正しました(11月30日16時15分)

最適化前のPokemon GO最適化後のPokemon GO 最適化前(左)と最適化後(右)の「Pokemon GO」のモンスターゲット画面。スマホを片手持ちする筆者の場合、最適化後にホームバーに触れてホームに戻る「誤爆」が頻発……

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう