ニュース
» 2017年12月07日 16時30分 公開

ドコモの「AQUOS R SH-03J」がAndroid 8.0にバージョンアップ 新機能追加

NTTドコモがシャープ製Androidスマートフォン「AQUOS R SH-03J」へのOSバージョンアップの提供を開始した。新バージョンは「Android 8.0」で、「ピクチャー イン ピクチャー」への対応をはじめとする新機能の追加や不具合の修正が行われる。

[エースラッシュ,ITmedia]

 NTTドコモは12月7日、シャープ製Androidスマートフォン「AQUOS R SH-03J」に帯するOSバージョンアップを開始した。バージョンアップ後のOSは「Android 8.0」で、ビルド番号は「02.00.00」となる。

Photo AQUOS R SH-03J

 OSバージョンアップにより、アプリ上に別のアプリを小窓で表示する「ピクチャー イン ピクチャー」やパスワードなどの自動入力機能といった新機能の追加やテキスト選択機能の拡張をはじめとする機能改善が行われる。

Photo 「ピクチャー イン ピクチャー」対応やスマートなテキスト選択が可能に

 ロック画面を表示するたびに壁紙を切り替える「ロックフォトシャッフル機能」、タイマー機能を使ったインカメラ撮影時に目線が合いやすくなるアニメーションの表示、4波キャリアアグリゲーション(CA)への対応といったメーカー独自の新機能や機能改善もある。

 このほか、Bluetooth接続中の着信時にまれに着信音が正常に鳴動しない場合がある不具合も改善している。

 アップデート方法は「設定」→「端末情報」→「Androidバージョンアップ」を選択し、画面の案内に従って操作。端末本体(FOMA/Xi/Wi-Fi)での更新時間は約30分だが、アプリのインストール状況などによって前後する場合もある。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう