ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  A

  • 関連の記事

「AQUOS R」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「AQUOS R」に関する情報が集まったページです。

au、700MHz帯の5Gサービスを2021年春から順次開始 東名阪の主要エリアで
KDDIが、2021年春から700MHz帯を用いた5Gサービスを東名阪の主要都市部から順次展開する。700MHz帯は既存のLTE周波数の1つ。700MHzで5G通信をするにはソフトウェアアップデートが必要になる。(2021/1/19)

LTE帯域を転用:
auが3.5GHz帯を使った5G通信サービスを順次開始 東名阪エリアの主要都市などで提供
au(KDDIと沖縄セルラー電話)が3.5GHz帯の5G通信サービスを東名阪エリアで順次開始した。従来4G LTEサービスで利用していた帯域を転用したもので、既存端末での利用にはソフトウェア更新が必要となる。(2020/12/25)

Mobile Monthly Top10:
2020年を振り返る(3月編):マスクの在庫を串刺しで探せる「マスク在庫速報」/Gooogleアプリ非対応のHuaweiスマホ
新型コロナウイルスの感染拡大が広がる中、マスクの在庫が逼迫(ひっぱく)しました。そんな中登場したWebサービスが、「マスク在庫速報」です。(2020/12/23)

「iPhone SE(第2世代)」から「iPhone 12 mini」に乗り換えた理由 これぞ求めていた小型スマホ
「iPhone 12 mini」は、筆者にとって待望の一台だ。これまでは「iPhone SE(第2世代)」を使っていたが、不満もあった。iPhone 12 miniはA14 Bionicプロセッサや5G対応という最新スペックに加え、Face ID搭載の狭額縁ディスプレイを搭載。選ばない理由がなかった。(2020/11/27)

楽天モバイル、先着3000人が対象の「AQUOS sense4 plus」「AQUOS R5G」購入者向けキャンペーン
楽天モバイルは、11月25日に「AQUOS sense4 plus」「AQUOS R5G」購入者向けキャンペーンを開始。期間中にエントリーした先着3000人に「楽天マガジン」の1年間無料クーポンと「楽天ポイント」1000ポイントをプレゼントする。(2020/11/25)

ドコモ、Android 11バージョンアップ対象機種を案内
NTTドコモが、Android 11へバージョンアップする予定の機種を案内している。AQUOS R3、arrows Be3、Galaxy S10、Xperia 1などが対象。2021年春に発売予定の「AQUOS sense5G SH-53A」はAndroid 11をプリインストールしている。(2020/11/5)

iPhone 12シリーズの購入を見送った理由 「日常生活を変える」には至らず?
筆者は毎年のようにiPhoneの新モデルを購入してきたが、iPhone 12シリーズは購入を見送ろうと考えている。5Gは大きなトピックだが、まだ日常生活で恩恵を得られるには程遠い。カメラ性能も普段使いではiPhone 11 Pro Maxと大きな差はない。そして最も大きな理由は……。(2020/11/5)

小型かつハイスペック 「iPhone 12 mini」と「Xperia 5 II」を比較する
「iPhone 12 mini」と「Xperia 5 II」は、小型でありながらスペックが高いモデル。2機種のスペックを比較する。最も大きな差は価格かもしれない。(2020/11/4)

「iPhone 12」シリーズは4GのSIMでも使える? 各社のSIMを試してみた
「iPhone 12」シリーズは5Gに対応したが、SIMの挙動が気になるところ。これまで使っていた4GのSIMは利用できるのだろうか。各社のSIMを実際に挿して通信できるか確認してみた。(2020/10/23)

Mobile Weekly Top10:
ドコモの秋冬モデルはいつ出る?/楽天モバイルが「5G」をスタート
auとソフトバンクが、2020年秋冬商戦向けのスマートフォンを発表しました。そうなると気になるのがNTTドコモの新スマホですが……。(2020/10/5)

石野純也のMobile Eye:
楽天モバイルの5Gは“超限定的” 3キャリアにどこまで対抗できるのか
楽天モバイルの5Gは料金を据え置きにして「Tada(ただ)5G」を訴求する。サービスインに合わせ、自社ブランドの端末「Rakuten BIG」も用意した。一方で、エリア展開は3キャリアよりも課題が多い。(2020/10/3)

楽天モバイルの「5G」は1都1道1府3県の21スポットからスタート 2021年3月末までに全都道府県展開 速度は下り870Mbpsから
楽天モバイルが、5G通信サービスを開始した。まずは1都1道1府3県の21スポットからスタートし、2021年3月末までに全都道府県でサービスを開始する。速度は下り870Mbpsからスタートし、11月中には下り2.1Gbpsまで増速する予定だ。(2020/9/30)

楽天、月額2980円の5Gプラン「Rakuten UN-LIMIT V」発表 三木谷社長は「他社より7割安い」と自信
楽天モバイルが、5G通信に対応した新プラン「Rakuten UN-LIMIT V」をスタート。4G向けプランと同様、月額料金は税別2980円で、無制限のデータ通信と通話が可能。楽天の三木谷浩史社長は「楽天モバイルは他社より70%安い」と自信を見せた。(2020/9/30)

楽天モバイルが5Gサービス開始 月額2980円で自社エリアは使い放題 追加料金なし
楽天モバイルが9月30日、5Gサービス向けの料金プランを発表した。現在提供しているLTEサービス「Rakuten UN-LIMIT 2.0」と同じ内容で、5Gを利用するのに追加料金は発生しない。先着300万に対して、1年間利用料金を0円にするキャンペーンも継続する。(2020/9/30)

楽天モバイル、9月30日に5Gサービスの詳細を発表
楽天モバイルが、9月30日15時から5Gサービスの料金プランや詳細を発表する。当日はYouTubeでライブ配信を行う。楽天モバイルの5Gサービスは、当初は2020年6月の開始を予定していたが、新型コロナの影響で遅れが生じていた。(2020/9/28)

お得なのはどこ? 「楽天モバイル」「UQ mobile」「Y!mobile」の料金と端末を比較
月額2980円で自社エリアのデータ通信が使い放題の楽天モバイル。そこに「スマホプランR」で対抗したのがUQ mobile。Y!mobileもその動きに追随した。そこで、3社の料金プランと取り扱い端末、iPhoneの対応状況などを比較してまとめた。(2020/9/22)

携帯料金 A to Z:
最新5G/4Gスマートフォンの価格は? 4キャリアで比較(2020年夏編)
携帯キャリアが2020年夏に販売しているスマートフォンは、5Gに対応するモデルと、割安の4G対応機種に大別される。当初は旗艦モデルばかりだった5G対応の機種にも、徐々にミドルレンジの選択肢が増えている。5Gが提供された2020年3月以降に発売された機種を中心に、ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルが扱うスマートフォンの価格とまとめた。(2020/8/24)

Samsung、Galaxyシリーズで最大3世代のAndroidアップグレードを保証
Samsungが、Galaxy SシリーズやGalaxy Noteシリーズなどで、最大3世代先までのAndroid OSアップグレードを保証する。例えば「Galaxy S20」であればAndroid 11を含む3世代のAndroidにアップグレードできる。(2020/8/19)

ドコモの5Gスマホ、オンライン限定割引は31日まで arrows 5Gは対象外?
NTTドコモは、オンラインショップ限定割引として実施している施策を、一部機種については7月31日で終了する。5Gスマートフォンを1万1000円割り引く施策は終了するが、5G WELCOME割は継続する。(2020/7/27)

5Gスマホ用ケースもあり:
Spigenが公式ストアでサマーセールを7月22日から28日まで開催 スマホケースなどが最大50%オフ
Spigenが、7月22日から28日まで公式ストアでサマーセールを開催する。Xperia、AQUOS、Galaxy、Xiaomi、LGのケースやフィルムなど全111商品を最大50%オフで販売する。(2020/7/21)

ソフトバンクの「3G買い替えキャンペーン」、機種代金が最大12万1680円割引に
ソフトバンクは、7月15日に「3G買い替えキャンペーン」を実施。3G機種から指定の機種へ機種変更/MNPを行うと、端末の販売価格から最大12万1680円を割り引く。(2020/7/15)

ドコモオンラインショップで5GスマホやiPhone SEなどを割引 7月20日から
NTTドコモが、7月20日からオンラインショップで5Gスマートフォン5機種と、LTEスマートフォン2機種の割り引きを行う。5Gスマホは契約変更で1万1000円引き。LTEスマホは機種変更で3300円引き。(2020/7/14)

ドコモ吉澤社長に聞く「5G契約」の現状 年内に安価な5Gスマホ投入へ
NTTドコモの吉澤和弘社長の単独インタビューを実施。5Gの契約数は17万にとどまるが、「想定通り」だという。年内には安価な5Gスマートフォンを投入する予定。大容量プランの「5Gギガホ」と段階制プランの「5Gギガライト」の比率は半々。(2020/7/9)

PayPayボーナス100万円分がチャージ済み 「BOSS」オリジナル5Gスマホが当たるキャンペーン
サントリー食品インターナショナルが7月7日から、同社の缶コーヒー「BOSS」とソフトバンクのコラボレーション企画「クラフトボス5G!当たる!」キャンペーンを開催する。BOSSオリジナルの5Gスマートフォン「クラフトボス5G」が抽選で5人にプレゼントされる。(2020/7/2)

5Gサービスは後日提供:
楽天モバイルが初の5Gスマホ「AQUOS R5G」を発売 税込みで12万8800円
楽天モバイルが初となる5Gスマートフォンとして「AQUOS R5G」を投入する。ただし、同社における5Gサービスの提供はまだ始まっておらず、当面の間はLTEスマートフォンとして利用することになる。(2020/6/18)

石川温のスマホ業界新聞:
ファーウェイが4万円台のSIMフリー5Gスマホ「P40 lite 5G」投入――「端末縛り」で意外と扱いづらいキャリアのSIMカード
ファーウェイが、日本でも「HUAWEI P40」ファミリーを発売する。とりわけ注目を集めているのが、5G対応のミドルレンジ「HUAWEI P40 lite 5G」だ。価格が税別で3万9800円と手頃なのだが、SIMフリーの5Gスマホでは、「5G対応のSIMカードの入手」が課題となる。(2020/6/12)

シャープが「AQUOS zero2」「AQUOS R3」をインドネシアで発売
シャープは、世界最軽量をうたうAndroidスマートフォン「AQUOS zero2」を、インドネシアにて発売した。あわせて「AQUOS R3」も7月上旬に発売する。両機種ともSharp Electronics Indonesiaの直営店や、携帯電話販売チェーン店、オンラインストアなどを通じて販売する。(2020/6/10)

5Gビジネスの神髄に迫る:
なぜ5G対応のiPhoneはまだ登場しないのか? カギを握るモデムチップの存在
5G対応が進んでいないアップル。Androidにスマートフォンを供給する主要各社はすでに5G製品を発表しており、このままではシェアを奪われかねない。その理由はモデムチップにあった。(2020/6/8)

Spigenの5G対応スマホケース、クーポン利用で200円〜500円オフに
Spigenは、Amazonストアで5G対応スマホケースのキャンペーンを開催。クーポン利用で1点200円オフ、2点で500円オフになる。(2020/5/29)

「Xperia 1 II」のカメラ機能はトレンドに逆行?/スマホの料金プラン、どう?
5月にNTTドコモとau(KDDIと沖縄セルラー電話)から発売される予定の「Xperia 1 II」。ZEISS(カール・ツァイス)とコラボレーションしたアウトカメラが魅力ですが、最近のスマートフォンのカメラのトレンドを考えると、そこからあえて“逆行”している面もあります。(2020/5/5)

荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ:
スマホで8K動画撮影って必要? 「AQUOS R5G」を使って分かったこと
「AQUOS R5G」は、スマートフォンAQUOS初のトリプルカメラを搭載し、8K動画の撮影にも対応したのだ。トリプルカメラのうち、超広角に4800万画素のカメラを搭載した。8K動画の実力は? そもそもスマホでそこまでの撮影が必要なのか?(2020/4/30)

PR:5G時代の幕開けにふさわしいスマートフォン 「AQUOS R5G」を使い倒してみた
「5G」の商用サービス開始に合わせて、シャープはいち早く対応スマートフォン「AQUOS R5G」を投入した。8K動画を撮影できるカメラや6.5型IGZOディスプレイを搭載するなど、5G環境での実力をいかんなく発揮できるモデルに仕上がっている。(2020/4/27)

シャープが考える“5Gスマホのあるべき姿”とは? 開発陣に聞く「AQUOS R5G」
3キャリアの5Gスマホとしてシャープの「AQUOS R5G」が発売された。背面にはToFカメラを含んだ4眼カメラを搭載し、超広角カメラは動画用として、8Kでの撮影に対応した。このカメラをはじめ、ディスプレイ、パフォーマンスなどの特徴を開発陣に聞いた。(2020/4/20)

5Gビジネスの神髄に迫る:
スマートフォンに収まらない5Gの可能性 何を生み出そうとしているのか
スマートフォンだけでなく、さまざまな業種、業界に影響を与えるとされる5G。その一方で、具体的な利用事例があまり見えていないのも事実だ。では実際に5Gで一体何が実現し、どのような産業に大きな影響を与えると考えられているのだろうか。(2020/4/13)

Spigen、Amazonストアで5G対応スマホケースの5%オフキャンペーン開催
Spigenは、4月12日まで5G対応スマホケースの5%オフキャンペーンをAmazonで開催。対象は「AQUOS R5G」と「Galaxy S20/S20+」の全ケース。(2020/4/10)

5Gビジネスの神髄に迫る:
5Gスマートフォンを安価に売るためのカギは? ミリ波対応が難しいのはなぜ?
携帯大手3キャリアが、5Gサービス開始に合わせて対応スマートフォンを相次いで発表。5Gのスマートフォンは非常に高額なものが多く、10万円超えも珍しくない。では安価な5Gスマートフォンは登場するのか。そのカギを握るのがプロセッサだ。(2020/4/9)

iPhone 11シリーズなどが最大2万2000円割引に 「auオンラインショップお得割」
KDDIは、4月1日からauオンラインショップで割引施策「auオンラインショップお得割」を実施中。iPhone 11シリーズやauスマホ、iPadなどが最大2万2000円(税込み)割引になる。(2020/4/6)

Mobile Weekly Top10:
大手キャリアが25歳以下の「容量購入」を50GBまで無料化/3G終了まであと2〜6年
新型コロナウイルス対策に伴って学生の遠隔学習が増えることを想定して、総務省が業界団体に「容量制限に関する柔軟な措置」を要請しました。早速、大手キャリアは対応策を発表。MVNOも何らかの形で対応策を打ち出すと思われます。(2020/4/6)

新型iPad Proのカメラ、LiDAR、周辺機器を精査
MACお宝鑑定団流レビュー。前モデルからの変更点などを精査した。(2020/3/31)

Mobile Weekly Top10:
新型コロナウイルスの影響はどこまで広がる?/各社の5Gサービスがスタート
新型コロナウイルスの影響が徐々に広がりを見せています。中でも、感染症を拡散することを抑制する上で役に立つ「マスク」の品不足は深刻で、ネット通販のマスク情報をまとめるWebサービスまで登場しました。(2020/3/30)

ドコモの5Gスマホ「AQUOS R5G」に乗り換え 契約時の注意点は? 通信速度はどれくらい?
いよいよ3キャリアの5Gサービスが開始した。いち早く5Gを体験すべく、NTTドコモの「AQUOS R5G」を購入した。ここでは購入時の手続きと、短時間ながら試せた5G通信に関するレポートをお届けしたい。(2020/3/30)

石野純也のMobile Eye:
「5G」商用サービスがいよいよ開始 ドコモ、au、ソフトバンクの戦略はどう違う?
3月25日にドコモが、翌26日にはauが、さらに27日にはソフトバンクが商用サービスを開始し、大手3キャリアの5Gがついに出そろった。ネットワークの構築の仕方や端末ラインアップ、料金設計には方向性の違いもある。それぞれの戦略を見ていこう。(2020/3/28)

SIMはそのまま使える? 4Gに戻したいときは?――「5G」の契約で気になることを聞いてみた
3大キャリアにおける5G商用サービスが始まりました……が、契約においてよく分からない面もあります。そこで、それぞれのキャリアに質問をぶつけてみることにしました。(2020/3/27)

3キャリアの5Gスマートフォン価格まとめ AQUOS R5GやGalaxy S20 5Gが安いのはどこ?
NTTドコモが3月25日に、KDDIが3月26日に、ソフトバンクが3月27日に「5G」の商用サービスを開始する。これに伴い、各社は5G対応スマートフォンを発売する。ここでは、各キャリアが扱う5G端末のラインアップ、発売時期、(判明している)価格をまとめる。(2020/3/25)

ドコモの「AQUOS R2」と「AQUOS R3」がAndroid 10に カメラの機能追加も
NTTドコモは、3月23日に「AQUOS R2 SH-03K」「AQUOS R3 SH-04L」のOSアップデートを実施。ダークテーマやジェスチャーナビゲーションの追加、動画撮影後に約15秒のショートムービーを自動作成する「AIライブストーリー」機能などが追加となる。(2020/3/24)

KDDI、商用5Gサービスを3月26日開始 「Apple Music」「YouTube Premium」がセットの無制限プランなど提供
KDDIが、5G通信の商用サービス「au 5G」を3月26日に始める。データ通信が使い放題となる「データMAX 5G」などスマートフォン向け料金プラン計4種を同日から提供する。5G対応スマホ7機種も27日以降に順次発売する。(2020/3/23)

8Kワイドカメラ搭載「AQUOS R5G」がauから登場 3月27日発売【写真追加】
KDDIが、シャープ製の5Gスマートフォン「AQUOS R5G」を、2020年3月27日に発売する。大型ディスプレイと8Kワイドカメラを搭載していることが大きな特徴。カラーはアースブルーとオーロラホワイトの2色。(2020/3/23)

Xperia、Galaxy、AQUOSにOPPOやXiaomiも 「au 5G」対応スマートフォンが7機種登場 3月26日から順次発売
auの5G通信サービスが3月26日にスタートする。それに合わせて、対応するスマートフォンが7機種発表された。ラインアップには「Xperia」「Galay」「AQUOS」といった定番ブランドに加えて、「OPPO」や「Xiaomi」のものも用意する。【更新】(2020/3/23)

組み込み開発ニュース:
新型「iPad Pro」のLiDARスキャナ、ToFセンサーは安価な直接方式を採用
アップルがタブレット端末のフラグシップモデル「iPad Pro」の新モデルを発表。注目を集めているのが、モーションセンシングや対象物までの距離計測、AR(拡張現実)との連携などに役立つことをうたう新機能「LiDAR(ライダー)スキャナ」だ。(2020/3/23)

石野純也のMobile Eye:
ドコモの5G戦略を読み解く ネットワーク、料金、端末の特徴は?
NTTドコモが、5Gの商用サービスを3月25日に開始する。これに伴い5G対応端末を発売するが、いずれもハイエンドモデルだ。ネットワークや料金プランも含め、同社の5G戦略を解説する。(2020/3/20)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。