ニュース
» 2018年01月25日 11時12分 公開

Vivo、ディスプレイに指紋センサー搭載の「X20Plus」発売 3598元から

中国の新興携帯企業Vivoが、ディスプレイ上に指を置いてロック解除できる「X20Plus画面指紋版」を発表した。ディスプレイは6.43型で、カメラはインもアウトもデュアルだ。中国で2月1日に約6万円で発売する。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 中国Vivoは1月24日(現地時間)、ディスプレイ内に指紋センサーを設置した新端末「X20Plus画面指紋版」を発表した。中国で2月1日に発売する。価格は3598元(約6万円)。

 vivo 1

 指紋センサーは、米Synapticsの「Clear ID」を用いている。ちなみにVivoは、2017年のMobile World congress Shanghai 2017で「Vivo隠形指紋」をデモしていたが、こちらは米Qualcommのグループ企業が開発した「Qualcomm Fingerprint Sensors」を採用していた。

 vivo 2 ディスプレイ内の指紋センサーがウリの1つ
 vivo 2
 vivo 2 Synapticsの「Clear ID」を使ったデモ(CES 2018のSynapticsブースにて)

 主なスペックは、ディスプレイは6.43型(1080×2160ピクセル、18:9)、プロセッサは米QualcomのSnapdragon 660、メモリは4GB、ストレージは128GBでmicroSDスロットを備える。カメラは、インカメラは1200万画素×2、アウトカメラも1200万画素×2のダブルデュアル。バッテリーは3905mAhだ。サイズは80.02(幅)×165.2(高さ)×7.35(奥行き)mm。OSはAndroid 7.1.1ベースの「Funtouch OS 3.2」。色はブラックゴールド1色だ。

 vivo 3

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう