トップ10
» 2018年02月21日 14時20分 公開

Mobile Weekly Top10:WiMAX 2+ルーターの「仕様変更」/「Snapdragon 845」の実力

2017年11月以降に発売されたUQコミュニケーションズのWiMAX 2+ルーターは、SIMカードの仕様が変更されました。機種変更を考えている人は注意が必要です。

[井上翔,ITmedia]

 今回のITmedia Mobile Weekly Top10は、2018年2月12日から2月18日までのアクセスを集計し、ランキング化しました。

au Nano IC Card 40 LE U 「Speed Wi-Fi NEXT WX04」以降の機種で仕様変更されたWiMAX 2+ルーターのSIMカード

 1位には、連載「5分で知る最近のモバイルデータ通信事情」から「WiMAX 2+ルーターの新機種は“SIM”に注意?/九州地方のWiMAX 2+事情」が入りました。

 2017年11月1日に発売した「Speed Wi-Fi NEXT WX04」以降のUQコミュニケーションズのWiMAX 2+ルーターはSIMカード(au IC Card)の仕様が変更されました。UQコミュニケーションズと一部のMVNOでは、WiMAX 2+ルーターの機種変更を受け付けていますが、WX04以降の機種に変更する場合はSIMカードの切り替え(交換)が必要となります(参考リンク)。

 SIMカードを使い回せない理由は、au(KDDI・沖縄セルラー電話)のau 4G LTEにおいて「LTE」「VoLTE」の契約区分があり、相互にSIMカードを使い回せない理由とおおむね同様です(参考記事)。要するに、WX04以降の機種はSIMカードのサイズだけではなく契約上も別区分だということです。

 この記事にもある通り、今後WiMAX 2+ルーターの機種変更(買い増し)を考えている人は注意が必要です。

Snapdragon 845搭載スマートフォンのレファレンスモデル 米Qualcomm本社で行われたイベントに展示された「Snapdragon 845」搭載スマートフォンのレファレンスモデル

 今回は、米Qualcomm本社で開催された「Snapdragon 845 Benchmarking Workshop」に関する記事が2つランクインしました。

 Snapdragon 845は、現行のハイエンドプロセッサ「Snapdragon 835」の後継プロセッサで、2018年内に搭載機種が登場する見通しです。7位の「Snapdragon 845の実力は? レファレンスモデルでベンチマークテストをした結果」によると、ベンチマーク上は先代の835よりも良好なパフォーマンスを発揮するようです(当たり前といえば当たり前かもしれませんが……)。

 このプロセッサを搭載するスマートフォンやタブレットは、2月26日(ヨーロッパ東部時間)から開催される「Mobile World Congress(MWC) 2018」に合わせていくつか発表されそうです。一部のメーカーは、MWCに合わせて発表会を開催することを予告済みです。

 これらの発表会は、インターネットでのライブ中継も行われる予定です。どのような新スマホが出てくるか、今から楽しみですね。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう