ニュース
» 2018年03月01日 18時04分 公開

スティック状に折りたためるBluetoothキーボード「Bookey Stick」

JTTは、3月1日にスティック状に折りたためるスリムでコンパクトなBluetoothキーボード「Bookey Stick」を発売する。最大3台の機器を登録でき、本体にスタンドも内蔵。付属のUSBケーブルを使ってPCやバッテリーから再充電可能だ。

[エースラッシュ,ITmedia]

 日本トラストテクノロジー(JTT)は、3月1日にBluetoothキーボード「Bookey Stick」を発売した。取り扱いはJTTオンライン限定で、価格は4980円(税込)。

Bookey StickBookey Stick Bookey Stick

 本製品はiPhoneやiPad、Androidスマートフォン、タブレット、Windows PC、Macなどさまざまな機器で利用できるマルチワイヤレスキーボード。最大3台の機器を登録でき、キーボード内部のバッテリーがなくなっても付属のUSBケーブルでPCやモバイルバッテリーから再充電できる。

 キーボード本体には、端末を立てかけられるスタンドを内蔵。キーボード背面にある羽状のスタンド部を後方に引き出し、スタンドのスリットに端末を差し込めば画面を見ながらキー入力できる。立てかける角度も調整可能だ。

 サイズ(突起部を除く)は、キーボード収納時が約203(幅)×15(高さ)×46.5(奥行き)mm、キーボード使用時が約203(幅)×15(高さ)×90(奥行き)mm。重量は約160gで、カラーはホワイト。連続動作時間は最大約50時間、待機時間は最大約2000時間。

Bookey StickBookey Stick 利用イメージ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう