ニュース
» 2018年04月12日 17時45分 公開

SIMフリー端末で使える? Wi-Fiでもデータ料かかる?――「+メッセージ」で気になることを大手キャリアに聞いてみた (1/2)

大手キャリア3社が5月9日、統一メッセージサービス「+メッセージ(プラスメッセージ)」を導入する。従来のSMSを事実上置き換えるこのサービスについて、気になる点を3社に聞いてみた。【一部修正】

[井上翔,ITmedia]

 NTTドコモ、KDDIとソフトバンクは5月9日、統一メッセージングサービス「+メッセージ(プラスメッセージ)」を開始する。

 このサービスは移動体通信に関する業界団体「GSM Association(GSMA)」が策定したメッセージングサービス規格「RCS(Rich Communication Services)」に準拠したもので、従来の「SMS(Short Message Service)」よりもリッチなメッセージのやりとりが可能だ。

 このサービスを巡って、SNS上では「SIMロックフリー端末で使えるの?」「Wi-Fi環境下でもパケット(データ)通信料金がかかるの?」といった疑問も一部で上がっている。

 そこで筆者がサービス提供元の3社に+メッセージにまつわる質問をしたところ、各社から回答を得られた。体裁を整えた上で掲載する。

+メッセージのバナー

質問1:SIMロックフリーのAndroid端末で使える?

 +メッセージは、Android 4.4以降またはiOS 9.0以降を搭載するスマートフォン・タブレットで利用できる(iOS版はサービス開始日以降に提供予定)。

 Android版のクライアントアプリはキャリアによって提供方法が以下の通り異なる。

  • ドコモ:「docomo Application Manager」を通して新規配信
  • au:「au Market」を通して「SMS(Cメール)」アプリをバージョンアップ
  • ソフトバンク:「Google Play」を通して「SoftBankメール」アプリをバージョンアップ

 ドコモとauのアプリ配信基盤は、それぞれのキャリアから発売された端末のみ使える。ソフトバンクはAndroid共通のGoogle Playを使って配信するものの、ソフトバンクブランド(と、一部Y!mobileブランド)のAndroid端末ではないとアプリの動作が保証されない。

 では、SIMロックフリーのAndroid端末と大手キャリアのSIMカードを組みあわせた場合、+メッセージは使えるのだろうか?

質問と回答

―― SIMロックフリーのAndroid端末に御社と契約したSIM(UIM/USIM)カードを挿入した場合、+メッセージを使うことはできるでしょうか。

ドコモ広報部 サービス開始当初は、docomo Application Managerでのみアプリを配信します。SIMロックフリー端末についてはアプリのインストール手段がないため利用できません。ただし、SIMロックフリー端末への対応は検討しています

KDDI広報部 SIMロックフリー端末では利用できません。auのSIMとauの端末の組み合わせで使えます(筆者注:auでは+メッセージの利用に「LTE NET」の契約が必要だが、iPhone以外のSIMロックフリー端末ではLTE NETを利用できない)。

ソフトバンク広報室 SIMロックフリー端末でも(SoftBankメールの後継アプリとしての)+メッセージアプリはダウンロードできます。ただし、動作の保証はできません参考リンク)。


 回答は各社でバラバラとなった。

 ドコモについては、利用の前提となる「spモード」はSIMロックフリー端末に対応済み。何らかの方法でアプリを配信さえすれば利用できるようになるかもしれない。

 auは、アプリの配信方法に加えて、利用の前提となる「LTE NET」がSIMロックフリー端末に対応していない点も対応に向けた課題といえる。LTE NETをSIMロックフリー端末でも使えるようにするか、+メッセージの配信基盤を「LTE NET for DATA」でも利用可能にするといった対策も必要となる。

 サービス開始時点において、+メッセージをSIMロックフリー端末で使えそうなのはソフトバンクということになるが、広報室の回答にもある通り動作保証はない。使えなくても泣いてはならない。

auの他社端末利用 auではSIMロックフリー端末を含む他社端末に「LTE NET」を開放していない

質問2:他社のSIMロック解除済みAndroid端末で使える?

 SIMロックフリーのAndroid端末への対応は以上の通りとなった。では、キャリアの販売するAndroid端末をSIMロック解除して、他社のSIMカードを使った場合、+メッセージは使えるのだろうか?

質問と回答

―― 他社のAndroid端末をSIMロック解除した上で、御社と契約したSIM(UIM/USIM)カードを挿入した場合、+メッセージを使うことはできるでしょうか。

ドコモ広報部 UIM/USIMカードのキャリアが提供する「+メッセージ」アプリが必要です。現状では他キャリア端末に弊社用アプリをダウンロードする方法はありません。

 逆パターン(他キャリアが提供するアプリがドコモ端末に対応しているか)については、弊社では分かりかねます。

KDDI広報部 先ほどの質問(質問1)と同様です。

ソフトバンク広報室 +メッセージのAndroidアプリは利用するキャリアの提供・配信サイトからダウンロードが必要です。SIMロックフリー端末と同様に、弊社のアプリは大手キャリアのSIMロック解除済みの端末でもダウンロードできますが、動作の保証はできません


 質問1とおおむね同じ回答となった。課題点も同様だ。

【一部修正】NTTドコモの回答について、引用ミスがあったため一部修正しました。おわび申し上げます(4月13日8時)

SoftBankメール ソフトバンクの「SoftBankメール」アプリは、動作保証がないものの、他社端末にもインストール可能。ソフトバンク版の+メッセージアプリも同じ扱いとなる予定だ
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう