ニュース
» 2018年04月18日 21時05分 公開

「dポイントクラブ」がリニューアル 回線契約の有無を問わない「ポイント共有グループ」を新設

NTTドコモが5月1日に「dポイントクラブ」をリニューアルする。携帯電話の回線契約の有無にかかわらず、会員家族間でポイントを共有できる「ポイント共有グループ」を新設し、ポイントアップキャンペーンも実施する。

[エースラッシュ,ITmedia]

 NTTドコモは5月1日、会員プログラム「dポイントクラブ」をリニューアルする。携帯電話の契約者に代わり「dポイントクラブ」の会員基盤を軸とした事業運営を推進していく。

Photo 「ポイント共有グループ」の新設や「ずっとドコモ割プラス」を提供開始

 今回のリニューアルでは、携帯電話の回線契約の有無にかかわらず、会員家族間でポイントを共有できる「ポイント共有グループ」を新設する。これまでも回線契約の「一括請求グループ」でdポイントを共有できたが、支払いが別の家族やNTTドコモの回線を契約していない家族とも新たにグループを組んでdポイントを共有できるようになる。

 グループはドコモの携帯回線契約者、ドコモ光契約者、dカード契約者のいずれかに当てはまる「代表会員」と、代表会員と三親等以内の関係にある「子会員」で構成される。4月24日時点の一括請求グループメンバーは、5月1日付で「ポイント共有グループ」に自動設定される。グループ内会員数の上限は「20」で、ドコモの携帯回線契約者、ドコモ光契約者、dカード契約者いずれでもないユーザーの追加は1カ月あたり5会員までとなる。

キャンペーンなど

 今回のリニューアルに伴い、同社では5月1日から「お誕生月ポイントUPキャンペーン!」「新しいdポイントクラブと旅立とう!キャンペーン」「欅坂46×dポイントキャンペーン」「dショッピング×d fashion dポイント20倍キャンペーン」を実施する。

 dポイントクラブに入会し、dポイント利用者情報登録を済ませてエントリー条件を満たすとボーナスポイントの進呈やポイントアップをはじめ、抽選で賞品がプレゼントされる。

 また「dポイントクラブ」の特典として発表されていた「プラチナクーポン」、料金割引かdポイント進呈を選べる長期利用者向け「ずっとドコモ割プラス」も5月1日に開始する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう