ニュース
» 2018年08月03日 19時06分 公開

スマホを充電しながら持ち運べる手帳「エネBOOK」

Shinka Japanは、8月1日にクラウドファンディングサービス「Makuake」で「エネBOOK」の先行販売を開始。容量8000mAhのバッテリーを搭載したスマート手帳で、端末をを充電しながら持ち運ぶことができる。複数の接続端子が付属し、有線とQiワイヤレス充電の同時充電も行える。

[エースラッシュ,ITmedia]

 Shinka Japanは、8月1日にクラウドファンディングサービス「Makuake」で「エネBOOK」の先行販売を開始。公開初日で目標支援金額を達成した。

PhotoPhoto エネBOOK

 本製品は容量8000mAhのバッテリーを搭載したスマート手帳で、端末を充電しながら持ち運べる。手帳の表紙部分がQiワイヤレス充電に対応し、有線ケーブルとの2台同時充電も行える。

 Lightningケーブル、USB Type-B/Type-C端子が付属し、iPhoneや各種スマートフォン/タブレットに対応。USB入力で簡単に本体バッテリーを充電でき、8GBのUSBメモリも備えている。表紙裏にはカードや名刺を収納できる内ポケット付き。

 カバーにはPUレザーを使用し、好みのリフィルを装着すればオリジナルの手帳として活用できる。8種類のセーフティー保護機能を装備し、ポケットの通気口で熱がこもらない仕様になっている。

 サイズは17.2(幅)×23.5(高さ)×4.3(奥行き)cm、重量は722g。カラーバリエーションはスーパーブラック、ナチュラルブラウン、ヘザーグレー。一般販売予定価格は1万2000円(税込)で、コースは7800円から提供している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう