ニュース
» 2008年01月29日 15時45分 UPDATE

2008年PC春モデル:100台限定の光沢レッドモデルが登場――「Let'snote LIGHT CF-R7」

「Let'snote LIGHT CF-R7」はCPUを強化しつつ、直販のプレミアムモデルに4色のカラーバリエーションを用意。レッドモデルは限定100台となっている。

[ITmedia]

基本スペックはCPU性能を強化

tm0801r7_01.jpg 「Let'snote LIGHT CF-R7」

 10.4インチの液晶ディスプレイを搭載して重さ1キロを切る小型軽量ワンスピンドルノートPC「Let'snote LIGHT CF-R7」は、ほかのモデルと同様にCPU性能を強化している。店頭モデルでは超低電圧版Core 2 Duo U7500(1.06GHz)から同U7600(1.2GHz)に、直販限定のハイスペックモデルでは超低電圧版Core 2 Duo U7600(1.2GHz)から同U7700(1.33GHz)にCPUを高速化した。Windows Vista BusinessとWindows XP Professional(SP2)のリカバリDVD-ROMが付属する点もほかのモデルと同じだ。

 それ以外の基本スペックは従来モデルと変わりがない。チップセットはグラフィックス機能統合型のIntel GM965 Express、メインメモリは標準1Gバイト(最大2Gバイト)、HDDは80Gバイトだ。通信機能は、IEEE802.11a/g/bの無線LAN、1000BASE-Tの有線LAN、FAXモデムを備えている。標準バッテリーの駆動時間は約7時間30分で、超低電圧版Core 2 Duo U7700と160Gバイトを採用した直販限定ハイスペックモデルの場合は約7時間となる。

 ボディは、キーボードの全面防滴や天板への100kgf加圧振動、動作時76センチ落下試験(底面)、非動作時30センチ落下試験(26方向)の実施など、従来モデルの堅牢性を引き継いでいる。本体サイズは229(幅)×187(奥行き)×29.4〜42.5(高さ)ミリ、重量は約940グラムだ。

 発売予定日は2月15日で、予想実売価格は通常モデル(Officeなし)が20万円前後、Office Personal 2007 with PowerPoint 2007モデルが23万5000円前後。Web限定のハイスペックモデルでは、従来モデルと同じ全11色のカラーが選べる。

Let'snote LIGHT CF-R7シリーズの概要(その1)
シリーズ名 モデル名 タイプ 従来比較 CPU メモリ HDD OS 実売
Let'snote LIGHT CF-R7 CF-R7CW5AJR 1スピンドル マイナーチェンジ Core 2 Duo U7600(1.2GHz) 1024MB 80GB Business 20万円前後
CF-R7CW5NJR 1スピンドル マイナーチェンジ Core 2 Duo U7600(1.2GHz) 1024MB 80GB Business 23万5000円前後
Let'snote LIGHT CF-R7シリーズの概要(その2)
シリーズ名 モデル名 液晶 解像度 チップセット 光学ドライブ GPU Office 2007 重量
Let'snote LIGHT CF-R7 CF-R7CW5AJR 10.4インチ 1024×768 Intel GM965 チップセット内蔵 約0.94キロ
CF-R7CW5NJR 10.4インチ 1024×768 Intel GM965 チップセット内蔵 約0.94キロ

光沢レッド天板、メモリ2Gバイト搭載モデルは100台限定

 なお、今回も直販限定モデルの「プレミアムエディション」が発売される。CPUを超低電圧版Core 2 Duo U7600(1.2GHz)から同U7700(1.33GHz)に強化し、天板のカラーを4色から選択できるようにしたのが主な変更点だ。250GバイトのHDDやIntel Turbo Memory(1Gバイト)といった通常モデルよりワンランク上のスペックは継承されている。

 サポートについては、通常の3年保証に盗難保証なども含めた「3年特別保証プレミアムサービス」と、購入後1〜3年間に1度だけ点検が無償で受けられる「レッツノートクリニック プレミアムサービス」も付加される。

 カラーは既存のジェットブラック(つや消し)に加えて、光沢があるプロミネントレッド、スパークリングブラック、ミッドナイトブルーが用意されている。このうち、プロミネントレッドは100台限定となっており、2Gバイト(1Gバイト×2)のメインメモリを搭載し、漆塗りのUrushi USBメモリ(1Gバイト)が付属した構成で、価格は32万6000円になる。ほかのモデルの価格は、26万8000円からだ。

tm0801r7_02.jpgtm0801r7_03.jpgtm0801r7_04.jpg

tm0801r7_05.jpgtm0801r7_06.jpgtm0801r7_07.jpg 左から、プロミネントレッド、スパークリングブラック、ミッドナイトブルー。レッドは質感を向上させるため、新たに塗料を開発した。また、複数回の塗装を行い、10数ミクロンの厚みの塗膜を手作業で研磨するなど、ほかのカラー天板より製造に時間がかかっている

Let'snote R7直販モデルのラインアップ
標準 ハイスペック プレミアムエディション
OS Vista Vista、XP Vista XP Vista
CPU Core 2 Duo U7600(1.2GHz) Core 2 Duo U7700(1.33GHz) Core 2 Duo U7700(1.33GHz)
メモリ 1Gバイト 2Gバイト
HDD 80Gバイト 160Gバイト 250Gバイト
バッテリー駆動時間 7.5時間 7時間 7.5時間 7時間
重量 約0.94キロ 約0.95キロ
カラー天板 11色 3色(非光沢ブラック、光沢ブラック、光沢ブルー) 光沢レッド
Intel Turbo Memory
サービス 3年保証(無償)、3年特別保証(有償) 3年特別保証プレミアムサービス(無償)、レッツノートクリニック プレミアムサービス(無償)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう