ニュース
» 2012年08月07日 12時30分 UPDATE

ケーブル不要、ペアリング不要:エレコム、端末を乗せるだけで接続できるスマホ用キーボード

エレコムは、NFCに対応したスマートフォン用キーボードを発売する。一度設定を行った後は、端末を乗せるだけで接続し、文字入力が行える。

[池田憲弘,ITmedia]
photo TN-FNS040BK

 エレコムは8月7日、業界初となる(2012年8月現在、エレコム調べ)NFC対応モバイルキーボード「TN-FNS040BK」を発表した。2012年8月下旬に発売する。価格は1万8690円(税込み)。

 この製品は、ノルウェーのベンチャー企業「One2Touch」と共同開発した、NFC(Near Field Communication)接続に対応するシリコン製のモバイルキーボードだ。NFCを搭載するAndroidスマートフォンを、キーボードの中央に乗せると自動的に接続し、文字入力が可能になる。なお、あらかじめGoogle Playから専用アプリ(ドライバと専用ATOK)をダウンロードする必要がある。

NFCを搭載するAndroid端末(2012年8月7日現在)


 キー配置はオリジナルの45キー配列で、「ホーム」や「戻る」といったスマートフォン用の操作も行える。キーピッチは15ミリ、キーストロークは1ミリだ。バッテリーは本体内蔵型で、ユーザーによる着脱には対応しない。バッテリー動作時間は約1年6カ月(1日あたり8時間使用した場合)としている。

 本体サイズは341(幅)×65(奥行き)×8.6(高さ)ミリで、重量は約144グラム。専用の収納ケースが付属し、3つ折りにして収納できる。対応OSはAndroid 2.3.4〜2.3.7、4.0以降。

photophoto キー配置は45キー配列(写真=左)。中央に端末を乗せて使用する(写真=右)
photophoto 収納時は3つ折りにでき(写真=左)、専用の収納ケースが付属する(写真=右)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう