ニュース
» 2012年10月19日 12時00分 UPDATE

2012年PC秋冬モデル:売れ筋のA4ノートが5GHz帯&Bluetoothに対応――「dynabook T552」

東芝の主力A4ノートPC「dynabook T552」は、CPUやHDDといった基本性能を強化しつつ、無線LANが5GHz帯に対応し、Bluetooth 4.0に対応するなど、無線通信機能が強化された。

[池田憲弘,ITmedia]

基本性能と無線通信機能を強化

photo 秋冬モデルのdynabook T552は、基本性能の強化や、インタフェース類の強化が見どころだ。キーボードは抗菌仕様となった

 東芝の「dynabook T552」は、15.6型ワイド液晶ディスプレイを搭載するスタンダードノートPCだ。2012年秋冬モデルのラインアップも従来通り「T552/58G」「T552/47G」「T552/36G」の3種類で、2012年10月26日に発売する。価格はオープンプライスで、実売価格はT552/58Gが16万円前後、T552/47Gが13万円前後、T552/36Gが10万円台半ばとなる見込み。

 秋冬モデルは、全機種のOSが64ビット版のWindows 8となり、CPUやHDDといった基本性能を強化した。また、スピーカーにオンキヨー製のスピーカーを採用し、臨場感のある映像や音を楽しめる音響技術「SRS Premium Sound 3D」を搭載するなど、音質向上に注力している。

 T552/58Gの主なスペックは、CPUがCore i7-3630QM(2.4GHz/最大3.4GHz)、メモリが8Gバイト(4Gバイト×2、DDR3-1600)、ストレージが1TバイトHDD(5400rpm)、光学ドライブがBDXL対応Blu-ray Discドライブとなる。液晶ディスプレイの解像度は1366×768ドットで、グラフィックスはCPU統合のIntel HD Graphics 4000となる。

 インタフェースはギガビットLAN、約100万画素のWebカメラ、HDMI出力、アナログRGB出力、USB 3.0×2、USB 2.0×1、音声入出力を備えた。無線ネットワークは、IEEE802.11a/b/g/n準拠の無線LANとBluetooth 4.0を利用可能だ。

 夏モデルと比較すると、CPUがCore i7-3610QM(2.3GHz/最大3.3GHz)からCore i7-3630QMとなり、HDDの容量が750Gバイトから1Tバイトに増量した。インタフェース類については、USB 3.0の数が増えたほか、無線LANは5GHz帯に対応し、Bluetooth 4.0も搭載している。

photophotophotophoto カラーバリエーションは従来通り、プレシャスブラック、リュクスホワイト、シャンパンゴールド、ルビーロゼの4色だ

 下位モデルのT552/47Gは、CPUがCore i5-3210M(2.5GHz/最大3.1GHz)、メモリが4Gバイト(4Gバイト×1)、ストレージが750GバイトHDDとなる以外は、T552/58Gとスペックは共通する。

 Celeron B830(1.8GHz)を搭載するエントリーモデルT552/36Gは、メモリが4Gバイト(4Gバイト×1、DDR3-1333)、ストレージが640Gバイトとなるほか、有線LANが100BASE-TX対応に、無線LANもIEEE802.11b/g/n準拠になり、Bluetoothは非対応となる。

 オフィススイートはOffice Home and Business 2010(SP1)をプリインストールする。カラーバリエーションは従来通り、プレシャスブラック、リュクスホワイト、シャンパンゴールド、ルビーロゼの4色展開だ。本体サイズは380(幅)×242(奥行き)×29〜33.4(高さ)ミリで、重量は約2.5キロ。バッテリー動作時間は約5時間(T552/58G)と、従来モデルより0.2時間減少している。

dynabook T552店頭モデルの概要(その1)
シリーズ名 モデル名 タイプ 従来比較 CPU メモリ HDD/SSD OS 実売価格
dynabook T552 T552/58G (4色) 2スピンドル Win 8採用、基本性能強化 Core i7-3630QM (2.4GHz/最大3.4GHz) 8GB (DDR3) 1TB 64ビット版 Windows 8 16万円前後
T552/47G (4色) 2スピンドル Win 8採用、基本性能強化 Core i5-3210M (2.5GHz/最大3.1GHz) 4GB (DDR3) 750GB 64ビット版 Windows 8 13万円前後
T552/36G (4色) 2スピンドル Win 8採用、基本性能強化 Celeron B830 (1.8GHz) 4GB (DDR3) 640GB 64ビット版 Windows 8 10万円台半ば
dynabook T552店頭モデルの概要(その2)
シリーズ名 モデル名 液晶 解像度 チップセット 光学ドライブ GPU TV/オフィス 重量
dynabook T552 T552/58G (4色) 15.6型ワイド 1366×768 Intel HM76 BDXL対応Blu-ray Disc CPU統合 (HD 4000) ─ / Office Home and Business 2010 約2.5キロ
T552/47G (4色) 15.6型ワイド 1366×768 Intel HM76 BDXL対応Blu-ray Disc CPU統合 (HD 4000) ─ / Office Home and Business 2010 約2.5キロ
T552/36G (4色) 15.6型ワイド 1366×768 Intel HM70 BDXL対応Blu-ray Disc CPU統合 ─ / Office Home and Business 2010 約2.5キロ

Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう