ニュース
» 2013年11月13日 11時58分 UPDATE

米GIGABYTE、Z87チップセット採用のATXゲーミングマザー「G1.Sniper Z87」を発表

米GIGABYTE TECHNOLOGYは、同社製のゲーミングマザーボード「G1.Sniper」シリーズのラインアップにZ87チップセット採用ATXモデルの「G1.Sniper Z87」を追加した。

[ITmedia]
photo

 米GIGABYTE TECHNOLOGYは、このほど米国で開催されたゲーミングイベント「Blizzcon 2013」にて、Z87チップセット採用ATXマザーボードの「G1.Sniper Z87」発表を行なった。

 G1.Sniper Z87は、Intel Z87チップセットを採用したATXマザーボードで、同社品質基準の「Ultra Durable 4 Plus」に準拠。ゲーマー向け用途を想定した高機能モデルで、LANコントローラには「Killer E2200」を採用した。サウンド面では、Creative製の「Sound Core3D」オーディオプロセッサーを標準で搭載したほか、オペアンプ交換の対応やインピーダンス切り替えを行なえる「Gain Boost」などのカスタマイズ機能を備えた。ノイズ対策にも配慮した設計で、映像/音声コネクタには金メッキ処理を行い、オーディオ回路にはノイズガード設計が導入されている。

 メモリはDDR3スロット4本(最大32Gバイト)、拡張カードはPCI Express x16×2(x16動作+x8動作、SLI/CorssFireXをサポート)、同x1×3、PCI×2を装備した。映像出力はHDMI/DisplayPortを搭載、ほかバックパネルインタフェースはPS/2×1、USB 3.0×4、USB 2.0×3などを利用できる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう