トップ10
» 2014年01月20日 00時30分 UPDATE

PC USER 週間ベスト10:PC春モデル、始まる(2014年1月13日〜1月19日)

今回のアクセスランキングでは、ビジネス向けのタブレット導入支援、2014年PC春モデルの注目機種、AMDの新世代APU、PCパーツ特価情報などがトップ10に入りました。

[ITmedia]

 PC USERで1週間に読まれた記事のアクセス数をランキングする「PC USER 週間ベスト10」。今回は2014年1月13日から1月19日までを集計しています。

 1位は連載「SOHO/中小企業に効く「タブレット」の選び方(1)」から、「タブレットはノートPCの代わりになる? ならない?」が獲得しました。SOHO/中小企業向けに、タブレットを一般的なノートPCと比較した場合のメリットとデメリットについてまとめています。

 続く2位は、パナソニックが1月15日に発表したビジネス向けモバイルノート「Let'snote MX3」のレビューとなりました。光学ドライブ搭載のモバイルノート「Let'snote SX」と光学ドライブ非搭載の2in1デバイス「Let'snote AX」から、それぞれの特徴を採り入れた注目の新機種です。2014年PC春モデルについては、NECが1月14日に発表した「LaVie/VALUESTAR」のモデルチェンジまとめ記事も10位に入っています。

 スリムな液晶一体型デスクトップ「21.5インチiMac」のレビューは3位でした。Haswell世代の内蔵グラフィックスで上位グレード(GT3e)にあたる「Iris Pro 5200」を利用する仕様で、どの程度のパフォーマンスを発揮できるのか、OS X MavericksとWindows 8.1の環境でチェックしています。

 4位は、デルが昨年末に発売した8型Windows 8.1タブレット「Venue 8 Pro」のレビューが2週続けて上位をキープ。同製品をはじめ、SIMロックフリー端末の増加に伴い、昨年10月に掲載した「低価格SIMカードサービス」比較記事も9位に再浮上しています。

 5位には、満を持して登場したAMDの新世代APU“Kaveri”から、「A10-7850K」のレビューがランクイン。AMDが目指すCPUとGPUの高度な融合、その1つのゴールともいえるKaveriの(現時点での)性能をテストしています。

 そのほか、今回はアキバのPCパーツ情報が3本トップ10入り。512Gバイトで3万円を切る激安SSDなどに注目した「週末アキバ特価リポート(1月18日版)」が6位、単品で購入できる新パッケージのDSP版Windows 7を紹介した「古田雄介のアキバPickUp!(1月14日版)」が7位、Thunderbolt端子を備えたCore i3搭載のNUCマザーボードなどを取り上げた「週末アキバ特価リポート(1月11日版)」が8位につけています。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.