ニュース
» 2014年02月10日 23時04分 公開

AMD、99ドルの「Radeon R7 250X」を発表

ストリームプロセッサ数は640基、コアクロックは1GHz。GeForce GTX 650と比較して優位性をうたう。

[ITmedia]

 AMDは2月10日、GCN(Graphics Core Next)世代の新GPU「Radeon R7 250X」を発表した。ストリームプロセッサ数は640基、コアクロックは1GHzとなる。米国での参考価格は99ドル。

 そのほかの仕様は、メモリが最大2Gバイト(GDDR5)でバス幅は128ビット。CrossFireに対応し、APIはMantleほか、DirectX 11.2、OpenGL 4.3を利用できる。なお、同社が公開したベンチマークでは、GeForce GTX 650と比較して優位性を強調。1080pでのゲーミンググラフィックスカードとして位置づけている。

R7 250XとGeForce GTX 650を比較したグラフ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう