連載
» 2014年05月31日 14時39分 UPDATE

週末アップルPickUp!:アップルは今年後半に“最高の製品ラインアップ”を発表する

過去25年間で最高の製品ってなんだろう?

[らいら,ITmedia]

 「過去25年間で最高の製品ラインアップを今年後半に用意している」――米Appleのインターネットソフトウェア&サービス担当上級副社長エディー・キュー氏は、5月28日(現地時間)、Codeカンファレンスで驚きの発言をしました。この言葉の指すものが既存製品の新バーションなのか、まったく新しい“何か”なのか、詳細は明らかにされていません。

og_apple44_001.jpg 米Re/codeの主催する年次会議「Codeカンファレンス」の様子。左はエディー・キュー氏、右はAppleに買収されたBeats創業者のひとりであるジミー・アイヴォン氏

 さて、現時点での「過去最高の製品ラインアップ」の本命は、iPhone 6と言えるでしょう。今年9月ごろの発売が期待されており、これまでのリークを振り返ると、ボディデザインや機能が大きく変わる可能性があります。

 ハードウェア面では、ディスプレイが4.7型と5.5型の2サイズ展開になる、64ビットのA8プロセッサが搭載される、ベゼル幅が狭くなりさらに薄型化されるといった予想が、海外のMac系ブログで取り上げられています。

 またiPhone 6の付属イヤフォンである「EarPads」が進化し、心拍数や血圧を測定する機能がつくというウワサもあります。この場合、接続はLightningコネクタを使い、これまでより多くの情報量を伝達できるようになるため、イヤフォンを利用した新たなソフトウェアやサービスが新たに生まれるかもしれません。

 ほかにも、近距離無線通信技術のNFCが搭載され、決済サービスやワイヤレス充電などが将来的に使えるようになる(「Apple Reportedly Integrating NFC Technology into iPhone 6」/MacRumors)、iOS 8とiPhone 6を組み合わせ、LTE回線で音声通話ができる「VoLTE」に対応する(「Everything to know about iOS 8 and OS X 10.10 (Roundup + New Details」/9to5mac)などのウワサも。9月に向けさらに多くの新情報がリークされることでしょう。

 ウェアラブルデバイス「iWatch」も、同じく2014年秋の発売がささやかれている製品の1つです。複数のiWatchモデルのリリースが予想されており、「製品ラインアップ」という言葉にも当てはまります。iWatchはGPS、歩数計、心拍数モニターなど、ヘルスケアやフィットネスにフォーカスした製品。WWDC 2014に発表されるであろうiOS 8には、新しい健康管理アプリ「Healthbook」を搭載するというリーク情報もあります。WWDCではiWatchの発表の可能性は低いとみられていることから、“今年後半の最高の製品ラインアップ”にiWatchが含まれることも期待できます。

 今回のキュー氏の発言でかなりハードルが上がったようにも思えますが、それほど同社にとって自信のある製品群なのかもしれません。今年後半の発表を楽しみに待ちましょう。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-