トップ10
» 2015年02月16日 00時20分 UPDATE

PC USER 週間ベスト10:低価格モバイルノートPCもここまで来たか(2015年2月9日〜2月15日)

今回のアクセスランキングは、ASUS JAPANの低価格モバイルノートPC、ワコムのクリエイター向けWindowsタブレット、ストレージ新製品の発売情報がトップ3でした。

[ITmedia]

 PC USERで1週間に読まれた記事のアクセス数をランキングする「PC USER 週間ベスト10」。今回は2015年2月9日から2月15日までを集計しています。

 首位は、ASUS JAPANが昨年12月に発売した低価格ノートPC「EeeBook X205TA」のレビューでした。実売3万円台前半(税込)の低価格ながら、約980グラムの軽量ボディ、ファンレスの静音設計、11.3時間駆動(JEITA 2.0)のロングバッテリーライフを実現した11.6型モバイルノートPCです。2月13日にはストレージ容量を強化した後継機が発表され、話題を集めています。

 続く2位は、ワコムが2月20日に発売する13.3型Windowsタブレット「Cintiq Companion 2」のレビューでした。2560×1440ピクセル表示の高精細液晶ディスプレイと、電磁誘導方式による最大2048段階の筆圧検知を生かしたペン機能が特徴のクリエイター向けタブレットです。

 3位には、4万円切りの8TバイトHDDなどストレージ新製品に注目した「古田雄介のアキバPickUp!(2月9日版)」がランクイン。SSDの限定特価情報を紹介した「週末アキバ特価リポート(2月14日版)」も9位につけています。

 レノボ・ジャパンのThinkPad新モデルに関する記事は3本がトップ10入り。限定500台の争奪戦となった「ThinkPad X1 Carbon Japan Limited Edition」のレビューは4位、「ThinkPad X250」「ThinkPad Helix」「ThinkPad YOGA 12」「Think STACK」のフォトレビューは5位、新製品発表会のリポートは7位となりました。

 そのほか、前回4位だった正方形ディスプレイ「FlexScan EV2730Q」(EIZO)のレビューは6位、前回1位だった連載「広田稔のMacでいこう」の「20年来のWinユーザーをMacに乗り換えさせてみた」は8位、そして「ビジネス向けNAS選びで注目したい8つのポイント」が10位に入りました。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.