ニュース
» 2015年05月19日 22時15分 UPDATE

手が届きやすくなった?:「iMac Retina 5Kディスプレイモデル」に23万8800円の下位モデル

アップルの「iMac Retina 5Kディスプレイモデル」に、スペックを抑えて低価格化した下位モデルが加わった。

[ITmedia]

 アップルは5月19日、「iMac Retina 5Kディスプレイモデル」に下位モデルを追加し、販売を開始した。3.5GHz駆動のクアッドコアCore i5モデルを搭載した既存モデルは価格が25万8800円だったが、新モデルは23万8800円となる(いずれも税別)。

tm_1505_imac5k_01.jpg 「iMac Retina 5Kディスプレイモデル」

 4Kと比べて67%画素数が多い5120×2880ピクセル(5K)表示の27型ワイド液晶ディスプレイを継承しつつ、既存モデルから基本スペックを抑えて低価格化したモデル。CPUのクアッドコアCore i5は3.5GHz(最大3.9GHz)から3.3GHz(最大3.7GHz)へ、GPUのAMD Radeon R9はM290XからM290へ、1TバイトFusion Driveは1TバイトHDD(7200rpm)へ変更されている。メモリは8Gバイトで変わらない。

 通信機能は1000BASE-Tの有線LAN、IEEE802.11a/b/g/n/acの無線LAN、Bluetooth 4.0を標準搭載。4基のUSB 3.0ポート、最大20Gbpsの転送速度に対応した2基のThunderbolt 2ポート、SDXC対応SDメモリーカードスロット、ヘッドフォン出力端子、ステレオスピーカー、デュアルマイク、FaceTime HDカメラなどを装備している。

 本体サイズは650(幅)×203(奥行き)×516(高さ)ミリ、重量は約9.54キロ。Apple Wireless Keyboard、Apple Magic Mouseが付属する。プリインストールOSは、OS X Yosemiteだ。

ht_im02.jpg 背面のインタフェース構成


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-