ニュース
» 2015年12月28日 16時39分 UPDATE

サイコム、Fractal Designの新ケースを採用した「Radiant VXシリーズ」

共同開発のオリジナルケースを採用。

[ITmedia]

 サイコムは12月28日、ミニタワーデスクトップPC「Radiant VX」シリーズのデザインを一新し、同日より販売を開始した。直販価格は、Z170チップセット搭載モデル「Radiant VX2500Z170」(Core i3-6100搭載)で5万8370円(税込み)から。

og_sycom_001.jpg Radiant VX2500Z170

 PCパーツメーカーであるFractal DesignのCORE1500をベースに、サイコムと共同開発したオリジナルケースを採用しているのが特徴。前面と背面にFractal Design製の12センチファンを搭載するほか、防振機能を持つインシュレーターを標準で装備し、ケースにはシルク印刷によるFractal Designのロゴをあしらうなど、北欧らしいデザインと機能性を追求した仕上がりになっている。

 Radiant VX2500Z170の標準構成は、Core i3-6100(3.7GHz)、4GBメモリ、500GB HDD、DVDスーパーマルチなど。マザーボードはASRockのZ170M Pro4S、電源ユニットはSilver Stoneの500ワット(80PLUS Bronze)電源「SST-ST50F-ESB」となっている。グラフィックスはオンボードだが、BTOオプションにはGeForce GTX TITAN XやQuadro K4200など、ゲーマー向けハイエンドGPUからクリエイター向けGPUまで幅広い選択肢が用意されている。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.