トップ10
» 2016年02月01日 06時00分 UPDATE

PC USER 週間ベスト10:新型VAIO Zに数量限定の無刻印キーボードモデルが登場(2016年1月25日〜1月31日)

今回のアクセスランキングは、バッテリーパックに問題が見つかった東芝ノートPC交換プログラムの話題に注目が集まりました。新型VAIO Zも要チェックです。

[山口恵祐,ITmedia]

 PC USERで1週間に読まれた記事のアクセス数をランキングする「PC USER 週間ベスト10」。2016年1月25日から1月31日までの集計結果です。

 今回は、東芝製ノートPCに搭載されたバッテリーパックの交換プログラムを報じるニュースが首位となりました。計9万5811個のパナソニック製バッテリーパックを搭載するモデルが対象となるうえ、直ちに使用中止を呼びかけるなど、大規模かつ緊急性のあるものとなっています。ランクインはしていませんが、パナソニック製ノートPCも同時期にバッテリー交換プログラムの対象を拡大しており、対象ユーザーは注意が必要です。

 2位には、1月30日から31日の2日間、千葉・幕張メッセで開催されたゲームの祭典「闘会議 2016」に参加していたコスプレイヤーさんの紹介記事がランクインしました。来場者数は公式発表で8万1435人にも上り、2017年の開催も既に発表されています。

 1月27日に発表された新型「VAIO Z」のソニーストアオンライン数量限定となる無刻印キーボードモデルの試作機を紹介した記事は3位となりました。新型VAIO Zについては、9位の『「VAIO Z」に待望のクラムシェルノート(変形なし)登場 Skylake採用で2モデルへ』と、10位の『遊び心と異常なこだわり:新VAIO Zの「勝色ダブルアルマイト仕様」と「Z ENGINE基板アクセサリー」に迫る』も合わせてご覧ください。

 連載「週末アップルPickUp!」からは、『5分で分かる「iOS 9.3」の新機能まとめ』が4位、「結局、Appleは春に何かを発表するの?」が8位となりました。4型ディスプレイを搭載するiPhone「iPhone 5se」が本当に登場するのか、Appleの動向に要注目です。

 上海問屋が発売しているカメラ付きゴーグル「ゴーグルカム」のレビューは5位にランクインしました。スキーやスノボで使えるゴーグルにカメラを内蔵しながら、9999円という手を出しやすい価格が魅力です。記事中では、撮影した動画のサンプルも公開しています。

 AcerがCES 2016で公開した製品版となるWindows 10 Mobileスマートフォン「Liquid Jade Primo」の紹介記事は6位でした。USB Type-C対応のドッキングステーションに置くだけで、PCとして利用できる「Continuum for Phones」の実機デモも確認できます。

 連載『鈴木淳也の「Windowsフロントライン」』からは、「Windows 10の最新ビルド番号が跳ね上がった理由とは?」が7位となりました。先日、「Windows 10 Insider Preview」のビルド番号が「11102」から「14251」に大きく増加した理由を解説しています。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう