ニュース
» 2016年02月29日 11時00分 UPDATE

PC USER 週間ベスト10:どれを選ぶ? ハイパフォーマンスモバイルPCが続々登場(2016年2月22日〜2月28日)

今回のアクセスランキングは、新VAIO ZやSurface Pro 4のCore i7モデル、最新スティックPCなど、注目機種の詳細レビューが多数ランクインしました。

[山口恵祐,ITmedia]

 PC USERで1週間に読まれた記事のアクセス数をランキングする「PC USER 週間ベスト10」。2016年2月22日から2月28日までの集計結果です。

 今回は、連載「IT系偉人の名言集」から「GIFの読み方論争に終止符が打たれた瞬間」が首位となりました。同連載からは、『とある日本人男性が「JPEGの生みの親」と呼ばれる理由』も4位となっています。連載「ネット死語語録」からは『ネット死語:がっかりしたときに「orz」』が7位でした。

 新製品レビューからは、クラムシェルモデルの新VAIO Zが2位、遅れて登場したSurface Pro 4のCore i7搭載モデルが3位、マウスコンピューターの最新スティック型PC「MS-CH01F」が6位、EIZOのハイエンドゲーミングディスプレイ「FORIS FS2735」が9位となりました。

 8位には、東京・二子玉川にある「蔦屋家電」の「Apple Authorized Resellerを「紹介した記事」がランクインしました。通常の家電量販店内にあるApple製品コーナーとは違って、生活の中でその製品がどう使われるかを重視した空間となっており、スティーブ・ジョブズ氏が影響を受けたという数多くの書籍や、Macintosh SE/30なども展示し、ユーザー参加型イベントを積極的に実施するなど、ユニークな試みが目立ちます。

 アキバのPCパーツ情報からは、自動開閉するユニークなPCケース「H-TOWER」に注目した「古田雄介のアキバPickUp!(2月22日版)」が5位、960GBで2万7000円切りという大特価SSDが気になる「週末アキバ特価リポート(2月27日版)」が10位でした。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.