ニュース
» 2012年06月07日 16時29分 UPDATE

ソフトバンクとKDDIの2強体制に変化ナシ 割引施策で追うドコモ――2012年5月契約数

電気通信事業者協会(TCA)は、2012年5月度の携帯電話3社とPHS、BWAの契約者数を発表した。純増ではソフトバンク、MNPではKDDIがトップ。UQがKDDIを上回る20万契約を獲得した。

[平賀洋一,ITmedia]
グループ名 2012年5月純増数 累計
NTTドコモ 12万6600 6038万4400
KDDI 19万9000 3554万8600
ソフトバンクモバイル 25万8100 2947万9800
イー・アクセス 非公開 非公開
携帯総計 58万3800 1億2541万2800

 電気通信事業者協会(TCA)は6月7日、5月末時点での携帯電話・PHS契約数を発表した。NTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクモバイルの3社を合計した累計契約数は1億2541万2800件で、4月末時点の契約者数から58万3800件増加した。PHSの累計契約数は465万2200件で、携帯電話3社とPHSの合計契約数は1億3006万5000件となった。なおイー・アクセスは2011年12月分からTCAへの契約者数提供を取りやめている。

 携帯電話の純増第1位はソフトバンクモバイルで、5月度は25万8100件を獲得。ソフトバンクの純増1位は今年に入ってから連続5カ月へ伸びた。2位は19万9000件のKDDI、そして3位に12万6600件のNTTドコモと続いた。番号ポータビリティ(MNP)の利用実績は、KDDIが5万6100件の転入超過で8カ月連続の首位。ソフトバンクは3万5100件の転入超過、ドコモが9万0100件の転出超過だった。春商戦を通して、純増はソフトバンク、MNPがauという傾向に変化は見られなかった。今後の夏商戦を控えてか、MNP利用の差が縮小している。

 またドコモの転出数からKDDIとソフトバンクへのMNP転入数を差し引くと1100件の余りがでるため、イー・アクセスから1100件の転出があったと予想される。なおイー・アクセスはMNPの利用数も公表していないためあくまで推定値だ。

Photo 純増数の推移。イー・アクセスは2011年12月分から情報の提供を取りやめている(※初出時のグラフに誤りがありました。おわびして訂正いたします)
Photo 純増シェアの推移。2011年12月分以降は、イー・アクセスを除く3社のみのシェア

MNP利用状況 差し引き
NTTドコモ −9万100
KDDI 5万6100
ソフトバンクモバイル 3万5100
イー・モバイル −1100(推定)

 ソフトバンクについてはiPhone 4SとiPadの存在感が大きいが、900MHzの“プラチナバンド”に対応したフィーチャーフォンのPANTONE 4 105SHも好調だ。そのほか、みまもりケータイ/PhotoVision/ULTRA Wi-Fiなどのデータ通信機器が純増を下支えしている。

 KDDIでは、固定回線とのセット割り引きである「auスマートバリュー」を理由にauスマートフォンを選ぶユーザーが増加。auスマートバリューは3月から提供を開始し、5月11日に100万件を突破した。新製品では、5月25日に発売したHTC J ISW13HTも出足が良いという。

 ドコモは「Xi」のパケット上限額を抑えるキャンペーンを5月以降も継続。Xiの複数契約で料金を割り引くキャンペーンも、FOMAとXiという組み合わせへ対象を拡大した。こうした施策のおかげか、LTEは純増38万4900件を確保し300万契約も目前だ。ただ既存FOMAユーザーのXi移行も進むため、FOMA契約が25万件以上の純減。iモードとspモードを合算した同社のIP接続サービスも、2万件以上のマイナスが先月から続いている。

Photo MNP利用状況の推移。イー・アクセスは、MNPの実績についても非公開

2012年5月純増 累計
・システム別
NTTドコモ(LTE) 38万4900 292万3300
NTTドコモ(W-CDMA) −25万8300 5746万1100
au(CDMA2000 1x) 20万5700 3551万3800
au(cdmaOne) −6700 3万4800
ソフトバンクモバイル(W-CDMA) 25万8100 2947万9800
イー・モバイル(W-CDMA) 非公開 非公開
合計 58万3800 1億2541万2800
・プリペイド契約
NTTドコモ 1万1100 28万900
au −5700 23万500
ソフトバンクモバイル −1万600 85万8500
イー・モバイル 非公開 非公開
合計 −5200 136万9900
・通信モジュール
NTTドコモ 4万5400 241万3200
KDDI(auモジュール系サービス用回線数) 2万300 209万3700
ソフトバンクモバイル 2万9400 210万9700
合計 9万5300 661万6600
・IP接続サービス
iモード/spモード(NTTドコモ) −2万4900 5186万2500
EZweb/IS NET(au) 10万4300 2880万2900
Yahoo!ケータイなど(ソフトバンクモバイル) 21万8700 2262万7400
EMnet(イー・アクセス) 非公開 非公開
合計 29万8200 1億329万2800

月間20万純増、auを上回る勢いのWiMAX

 ウィルコムの月間純増数は6万5900件で、内訳はPHSが5万4400件、3Gが1万1500件と、前月を上回る実績だった。PHS+3Gの合計回線数は479万8800件と、次月での480万契約突破は確実となった。WiMAXサービスを提供するUQコミュニケーションズは月間純増数が20万200件で、またしてもKDDI(au)の純増数を超えた。累計契約者数は266万800件。AXGP(SoftBank 4G)を提供するWireless City Planningの5月実績は、純増が約2万、累計契約数が9万1000件だった。次月中には10万契約の大台を突破しそうだ。

ウィルコム 2012年5月純増 累計
PHS 5万4500 465万2200
WILLCOM CORE 3G 1万1500 14万6600
6万5900 479万8800

UQコミュニケーションズ 2012年5月純増 累計
UQ WiMAX 20万200 266万800

Wireless City Planning 2012年5月純増 累計
AXGP 2万件 9万1000件

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.