ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「イオングループ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「イオングループ」に関する情報が集まったページです。

「築地銀だこ」で初の「食べ放題」開催 980円で心ゆくまでたこ焼きを食べられます
たこやき祭りだ!(2020/11/24)

担当者も想定外:
10万円のマスクが売れたコックス、今度は「100万円のマスク」販売
イオングループのコックスは、「Mask.com(マスクドットコム) 八重洲地下街店」で、100万円(税別)のマスク2種類を11月18日に発売する。その100万円のマスクとは……(2020/11/18)

マスク専門店などで販売:
コックス、細菌増殖を99%抑える「清(さや)マスク」を発売 多様化するマスクニーズに対応
イオングループのコックスは、細菌の増殖を抑制する加工を施した新商品「清(さや)マスク」を発売した。抗菌防臭機能を備えるなど、機能性と快適性を高めた。多様化を続けるマスクのニーズに対応する。(2020/11/14)

密回避だけでない:
11月20日開始のイオン「ブラックフライデーセール」 事前の予約やECセールが好調、その理由は?
イオンリテールが11月20日から「ブラックフライデーセール」を行う。店頭での密回避のため、実施期間を伸ばしたり、予約販売会を強化したりしている。また、事前の予約やECセールが好調だという。(2020/11/12)

コックス、マスク専門店「Mask.com」を有楽町マルイに期間限定オープン
イオングループのコックスは11月5日、有楽町マルイに、ファッションマスク専門店「Mask.com(マスクドットコム)」を期間限定でオープンした。有楽町限定のセット商品も販売する。(2020/11/5)

期限が迫るとポイント付与:
おにぎり・お弁当の廃棄率を減らせ ファミマなどで、電子タグ活用の実験開始
経済産業省は11月2日、ファミリーマートの一部の店舗などでRFID(電子タグ)を用いた食品ロスの削減に関する実証実験を始める。消費期限の短いおにぎりやお弁当を対象に、RFIDで商品の在庫を管理して廃棄率の低下や作業の効率化につなげる。(2020/10/30)

ミニストップ、キャッシュレス決済専用の“極小無人店舗” オフィスなど職場向け
ミニストップが、キャッシュレス決済のみに対応する小型の無人店舗の提供をスタート。来店者はセルフレジを使い、QRコード決済や電子マネーで商品を購入できる。オフィスや工場などでの導入を見込む。(2020/10/26)

キャッシュレス決済:
ミニストップが「極小コンビニ」を展開 オフィスや工場内で商品を販売
ミニストップが極小CVS(コンビニエンスストア)ユニット「MINISTOP POCKET(ミニストップ・ポケット)」のサービスを開始する。オフィスや配送センターなどに設置する予定。(2020/10/26)

少人数のIT部門でも手間なく導入・運用:
PR:イオンイーハートが“1時間”で整えたクラウドセキュリティ体制とは?
クラウド移行など積極的なIT活用を推進するイオンイーハートに、サイバー脅威の存在を身近に感じる出来事が発生した。計画前倒しでクラウドセキュリティ対策の導入に迫られた同社は、どのような選択をしたのか。(2020/10/30)

少人数のIT部門でも手間なく導入・運用
イオンイーハートが“1時間”で整えたクラウドセキュリティ体制とは?
クラウド移行など積極的なIT活用を推進するイオンイーハートに、サイバー脅威の存在を身近に感じる出来事が発生した。計画前倒しでクラウドセキュリティ対策の導入に迫られた同社は、どのような選択をしたのか。(2020/10/30)

レジ待ち渋滞も解消:
“買いすぎ防止”スマホレジを導入したら、客単価が20%上昇 イオン「レジゴー」の秘密に迫る
イオンのレジに革命が起きている。買い物客が貸し出し用のスマートフォンを使い、かごに入れる前に商品をスキャン、専用レジで会計する「レジゴー」だ。スキャンにかかる時間は約1秒。レジでは決済のみを行うため、レジ待ちの渋滞も起きづらい。常に商品の一覧と合計金額が確認でき、利用者にとっては買い過ぎの防止にもなるレジゴーの導入で、客単価が向上したという。その理由を聞いた。(2020/10/22)

ファッションの一部として提案:
そごう・西武、ファッショナブルマスクの専門売り場開設 高まる「マスク商戦」
そごう・西武は、マスクをファッションの一部として提案するマスク専門売場「MASK!MASK!MASK!」を期間限定でオープンすると発表した。(2020/10/21)

イオングループのコックス、羽田空港にファッションマスク専門店を期間限定オープン
イオングループのコックスは羽田空港第1ターミナルと第2ターミナルに、ファッションマスク専門店「Mask.com EXPRESS」をオープンした。(2020/10/20)

スピン経済の歩き方:
人口減は予測できたのに、なぜ百貨店は増えていったのか
百貨店が相次いで閉店している。その要因として「消費構造が変わったから」「地方経済が厳しいから」といった意見が出てきそうだが、筆者の窪田氏は違う見方をしている。どういうことかというと……。(2020/10/20)

かつてない社会現象「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」レビュー 本編の魅力をネタバレなしで紹介
「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」のかつてない社会現象をまとめると共に、本編の魅力をネタバレなしでお届けする。(2020/10/17)

水曜インタビュー劇場(10万円公演):
わずか3カ月で「マスク専門店」を開き、どんなことが見えてきたのか
ファッションブランドを展開するコックスが、マスク専門店「Mask.com(マスクドットコム)」をオープンした。これまでになかった店を運営してみて、どんな気付きがあったのか。担当者に聞いたところ……。(2020/10/14)

深夜の“全集中” 映画「鬼滅の刃」チケット発売で予約サイト悲鳴
映画「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」のチケット販売が10月13日の午前0時に始まり、深夜にも関わらず予約サイトなどにアクセスが集中。多くのサイトで一時つながりにくい状態になった。(2020/10/13)

イオンシネマの予約サイトがつながりにくく 「鬼滅の刃」映画版でアクセス集中
イオンシネマの予約サイトがアクセス集中でつながりにくい状態に。10月16日公開の映画版「鬼滅の刃 無限列車編」の座席予約が集中しているという。(2020/10/13)

本に触れない立ち読みコーナー、全国約300の書店に フライヤーと日販
ITベンチャーのフライヤーは日本出版販売と提携し、本に触れずに立ち読みができるコーナーを約300店の書店に開設すると発表した。スマホ画面で要約が読める。(2020/10/7)

新たな再開発計画も検討:
「イオンモール名古屋みなと」2021年春に営業終了 21年間の歴史に幕
イオンモールは、大型商業施設「イオンモール名古屋みなと」(名古屋市港区)の営業を2021年春に終了する。(2020/10/7)

スピン経済の歩き方:
日本郵政の「謝罪キャンペーン」が、新たな不祥事の呼び水になると考える理由
郵便局員による「おわび活動」がスタートした。「かんぽ生命」契約者の自宅などを局員が訪ねて、謝罪や説明を行うという。こうした行動に対し、「いいことだ!」と思われたかもしれないが、筆者の窪田氏は違う見方をしている。どういうことかというと……。(2020/10/6)

SAP S/4HANAに基幹システムを刷新 NECが最短距離で基盤構築できた理由
NECは、自社グループの基幹システムを「SAP S/4HANA」に刷新し「SAP HANA」を活用したデジタル経営基盤を構築した。従来の個別最適化されたシステムを見直して、統合的なデジタル基盤を構築しDXを推進する。(2020/10/1)

第3のビールは価格据え置き:
イオン、PB初の本格ビール発売 酒税改正でビール需要の高まり見込む
イオンは、プライベートブランド(PB)から初の生ビールとなる「トップバリュベストプライス富良野生ビール」を発売する。本体価格は1缶350ミリリットルで150円(税別)。一方、税率が引き上げられる第3のビールでは、PB商品の価格を増税後も据え置く。(2020/9/29)

顧客の衛生意識が変化:
イトーヨーカドーに「マスクの森」が登場 改装オープンを記念した限定マスクも
イトーヨーカドーたまプラーザ店(横浜市)が2階を改装して「新しい生活様式店舗」としてリニューアルオープン。顧客の衛生意識や環境問題への関心が高まったことを受けての対応。売り場にはマスクの森などが登場。(2020/9/28)

最大で約400種類のマスクを扱う:
イオン、「マスクの総合ショップ」約340店舗で常設化 手作り需要を見込みマスクキットも販売
イオンリテールは9月中旬から、本州と四国の「イオン」「イオンスタイル」約340店舗で、マスクや関連商品を扱う売り場を本格展開する。最大で約400種類のマスクなどを扱う。(2020/9/17)

大規模調査で判明:
顧客満足度の高いコンビニは? “王者”セブンを抑えて1位になったのは……
顧客満足度の高いコンビニチェーンはどこか。2020年度JCSI(日本版顧客満足度指数)の第1回調査結果が発表された。1位は“王者”セブンではなく……(2020/9/17)

製法や形状にこだわり:
イオンが“上品な”マスクを発売 男女がフォーマルな場でも着用できるように開発
イオンが「トップバリュ ブラの工場で作った レースマスク」と「トップバリュ Shirt Mask(シャツマスク)」を発売する。ファッションの一部としてマスクを楽しむニーズに対応する。(2020/9/16)

「明らかに一匹、他と格が違うのが混じってる」 “拳法の達人”みたいな猫ちゃんが目撃される
あふれ出る達人感。(2020/9/13)

マイナポイントでどの決済サービスを選べばいい? 9月時点の追加特典まとめ
マイナポイントでは、あらかじめ選択したキャッシュレス決済サービス1つに対して、その決済を使った場合に還元が得られるので、まずはその選択が必要となる。マイナポイントの登録に対してキャンペーンを実施しているサービスも多いため、ここでは各社のキャンペーンを紹介したい。一度選択したサービスは変更できないので、慎重に考えたい。(2020/9/10)

ドラクエ「スライム」のお顔がドーン! ロッピーとHMV限定の「Pontaカード」と「エコバッグ」がかわいいぞ
コンビニに行くときに「そうび」したい。(2020/9/9)

マスクもおしゃれに:
イオングループのコックス、「マスク専門店」オープン コンシェルジュが200種類のマスクを紹介
 イオングループのコックスは、ファッションマスク専門店をオープンした。ファッション性や機能性に特化した200種類以上のマスクや、関連商品を取りそろえる。今後は、その場で好きなデザインを選び、オリジナルマスクを作成できるサービスを導入する予定だという。(2020/9/8)

スピン経済の歩き方:
「コロナでカジノは白紙」の今こそ、IRより“分散型リゾート”が必要な理由
新総理候補の菅氏の地元で進む、カジノを含む統合型リゾート誘致計画が新型コロナなどの影響で暗礁に乗り上げている。巨大ハコモノよりも持続可能性の高い「分散型リゾート」にシフトする好機だ。コロナ時代の宿泊スタイルとして注目される分散型のメリットとは?(2020/9/8)

年代別に評価が異なるスマホ決済、総合トップはメルペイだが…… オリコン調査
「オリコン顧客満足度調査」によると、スマホ決済サービスの満足度調査でメルペイが総合1位。しかし年代別ではそれぞれ異なるスマホ決済サービスがトップにつき、男女別では女性が評価したのはモバイルWAONだった。(2020/9/1)

マイナポイントの登録サービスはPayPayとWAONが上位 理由は?
ICT総研は、8月31日にマイナポイント利用状況に関する調査結果を発表した。認知度は87.5%と前回調査時から34.8ポイント、理解度も前回調査時から22.7ポイントアップ。登録キャッシュレス決済のトップは「PayPay」の22.3%がトップとなった。(2020/8/31)

2030年までに6000億円の売上高を目指す:
イオンが「次世代ネットスーパー」に着手 AIとロボティクスを駆使した大型倉庫建設
イオンはネットスーパー事業の本格稼働を目指し、千葉市内に大型倉庫を建設すると発表。AI(人工知能)やロボットを活用し安定的な共有力を誇るという。着工は2021年春を予定。新型コロナウイルスの影響で高まる食料品宅配のニーズに応え、今後数年内に同様の施設の建設を計画している。(2020/8/20)

日本を元気に:
イオングループのコックスが「企業コラボマスク」の予約販売を開始 「ミニコーラ」や「うまい棒」など
イオングループのコックスが「企業コラボ ウオッシャブルマスク」の予約販売を開始。有名ブランドのキャラクターやデザインがデザインされている。マスクで日常を楽しんでもらうために企画・開発された。(2020/8/13)

コンビニやドラッグストアで5%〜30%還元 スマホ決済8月のキャンペーンまとめ
8月のスマホ決済キャンペーンまとめ記事をお届けする。7月から引き続いて「マイナポイント」を見込んだキャンペーンが開催されているが、その他にもお得感があるキャンペーンが用意されている。特にコンビニやドラッグストア、スーパーを対象にした施策が充実している。(2020/8/12)

マイナポイント決済手段争奪戦 5000円還元に加え上乗せキャンペーンで各社激戦
マイナポイント事業は、7月1日より事前予約がスタートし、キャッシュレス決済会社が顧客獲得に向けて早々に独自のキャンペーンを展開している。選べる決済方法は1種類で、後から変更もできないため、各社は追加の上乗せキャンペーンを行い、顧客囲い込みに動いている。(2020/8/11)

H&Mのキッズウェアに「ハリーポッター」コレクション登場 完全にホグワーツの世界に入り込めるやつ
制服デザインのベビーウェア、かわゆ……。(2020/8/6)

吸汗速乾や抗菌防臭の効果:
イオンが「極さら マスク」を発売 機能性インナーの生地を使用
イオンが「トップバリュ PEACE FIT 極さら マスク」(税別680円)を8月6日に発売する。本州と四国にある「イオン」「イオンスタイル」約370店舗で取り扱う。(2020/8/4)

楽天モバイル、コンビニで「楽天ペイ」「楽天Edy」の20%還元キャンペーン
楽天モバイルらは、対象のコンビニエンスストアで「楽天ペイ」「楽天Edy」を利用すると支払い金額の20%分の楽天ポイントを還元するキャンペーンを開催。期間は8月31日まで。(2020/8/3)

速報値:
ファミマが7月のレジ袋辞退率を発表 有料化前の30%からどれだけ増えた?
6月30日にレジ袋の無料配布が終了した。ファミマが7月のレジ袋辞退率を発表した。有料化前は30%だったが、どれだけ増えたのか?(2020/8/3)

全12色を展開:
イオングループのコックス、保湿・抗菌防臭加工の「さらマスク」予約販売開始
コックスは、夏用マスクの新商品「さらマスク」の予約販売を開始した。肌を保湿する加工と抗菌防臭加工を施した商品となる。カラーは全12色をそろえる。(2020/7/27)

マイナポイントでどの決済サービスを選べばいい? 主要サービスの特典まとめ
マイナポイントでは、あらかじめ選択したキャッシュレス決済サービス1つに対して、その決済を使った場合に還元が得られるので、まずはその選択が必要となる。マイナポイントの登録に対してキャンペーンを実施しているサービスも多いため、ここでは各社のキャンペーンを紹介したい。一度選択したサービスは変更できないので、慎重に考えたい。(2020/7/25)

イオン銀行が「マイナポイント事業」に参画 最大2000円分の「WAON」をプレゼント
イオン銀行は、7月22日に「マイナポイント事業」への参画を発表。「イオンカード」「イオン銀行CASH+DEBIT」が対象で、独自特典として最大2000円分の「WAON」をプレゼントする。(2020/7/22)

SF(すこし・ふしぎ)映画の最高峰「ドロステのはてで僕ら」をきみは見たか? 大絶賛の5つの理由を全力で解説
映画「ドロステのはてで僕ら」は、全編ほぼワンカット・リアルタイム進行の映画の最高傑作であり、この世で一番面白い70分間だった。(2020/7/19)

ひんやり・さらっと「洗って使えるフィットマスク」 イオングループのリフォームスタジオから新色
シンプルなマスクの品不足は解消されつつあるが、梅雨、また温度の上がる夏を控えて、接触冷感やUVカットなどの機能を備えた高機能品が増加している。(2020/7/17)

米軍基地でコロナ拡大:
宿泊キャンセル数十件、沖縄の経済にまた“冷や水”
在沖米軍基地での新型コロナウイルス感染拡大が、県経済に再び影を落としている。宿泊施設、商業施設などをみると……。(2020/7/15)

無印良品、家具の定額サービスをスタート 在宅勤務などテーマに月額800円から
良品計画が家具やインテリアの月額定額サービスを始める。テレワークによる在宅勤務需要を狙う。(2020/7/9)

なか卯、Apple PayやQUICPayなどの非接触決済に対応
なか卯は、7月8日に「電子マネー(非接触決済)」「クレジットカード」での支払いへ対応。4月にはQRコード決済サービス「PayPay」「メルペイ」「LINE Pay」「au PAY」を導入している。(2020/7/8)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。