ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「青山学院大学」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「青山学院大学」に関する情報が集まったページです。

Z世代の早期離職は上司力で激減できる!:
第2回Z世代が幻滅する職場の共通項とは
大手企業400社以上で「上司力(R)研修」を提供するFeelWorks代表取締役の前川孝雄氏は、大企業で深刻化する若手の早期離職の予防に向けて「Z世代の早期離職は上司力で激減できる!」(2024年4月)を発行した。そこでZ世代の若手部下の育成マネジメントについて3回に分けてつづってもらう。(2024/5/21)

今こそ! 企業内イノベーション:
数億円の損失も! 従業員が「メンタルブロック」を起こす前に企業が取るべき行動は?
(2024/5/17)

Z世代の早期離職は上司力で激減できる!:
第1回若手部下の突然の離職を防ぐ上司の心得
大手企業400社以上で「上司力(R)研修」を提供するFeelWorks代表取締役の前川孝雄氏は、大企業で深刻化する若手の早期離職の予防に向けて「Z世代の早期離職は上司力で激減できる!」(2024年4月)を発行した。そこでZ世代の若手部下の育成マネジメントについて3回に分けてつづってもらう。(2024/5/15)

松永 エリック・匡史氏が指摘する“生成AI活用で生じる新たなリスク”
生成AIが登場して以来、これを「どう活用するか」という議論が盛んになっているが、「あるリスクが置き去りになっている」と松永 エリック・匡史氏は指摘する。生成AI活用が進むことでどのようなリスクが生じる可能性があるのか。(2024/4/26)

B2Bマーケターのための広報入門【第7回】:
「エイプリルフールだからプレスリリース出そう」はなぜダメなのか?
企業のPR活動に利用されることも多い「エイプリルフール」という風習。しかし、B2B企業が取り組む必要があるかというと、筆者は懐疑的です。その理由を説明します。(2024/4/11)

櫻坂46武元唯衣、青山学院大学を卒業 あざやかな袴姿も披露→ファン「櫻の袴が可愛すぎて」
おめでとうございます!(2024/4/1)

「ワイヤードカフェ原宿」からスタート:
はっきり言おう 「カフェ」の運営は難しい
カフェを運営するにあたって、どういったことが必要になってくるのか。飲食業をやるつもりではダメで……。(2024/3/30)

「GMARCH」に強い学校ランキング 増えているのは?
今週は「GMARCHに強い学校ランク」をお届けする。対象大学は、学習院大、明治大、青山学院大、立教大、中央大、法政大の6大学だ。(2024/3/29)

「ワイヤードカフェ原宿」からスタート:
カフェのバランスシートはどうなっているの? 小さな店が売り上げを確保する方法
カフェを運営するうえで、バランスシートは欠かせない。飲食業界ではよく「FL値」というものが使われていて……。(2024/3/28)

【新連載】今こそ! 企業内イノベーション:
7カ国の経営層に聞いた「ビジネス成長に必要なこと」 生き残りから“繁栄”へ移行するにはどうすべき?
(2024/3/6)

B2Bマーケターのための広報入門【第6回】:
広報担当者の悩みあるある「取材を受けたのに思ったような記事にならないのは何故?」
自社や自社の製品・サービスについて広く知ってもらうためにメディアの取材を増やすことは、広報の大事な仕事の一つです。しかし、取材を受けても思い通りの記事が出ないことがあるのも事実。今回は、そのような状況を回避する方法を紹介します。(2024/2/29)

私大志願者の状況は? 明大が「MARCH」から抜け出す勢い
私立大学入試も終盤を迎えている。大学通信の協力を得て、主要30校の出願状況を2月15日までの判明分で検証した。近畿大が11年連続首位をうかがう一方、明治大が最難関校への地位を固めつつあるという。大学の序列にも地殻変動が生じているのか。(2024/2/20)

材料技術:
ミリ波帯とSub6帯で反射や吸収、透過ができる電波制御シートを開発
マルアイは、特定の周波数の電波を選択的に反射、吸収、透過できる電波制御シートを開発した。5Gで使用されるミリ波帯とSub6帯で、用途に合わせて対応する周波数をカスタマイズできる。(2024/2/9)

首都圏主要私大「共通テスト」志願者数ランクキング 1位は?
今週からは2024年度の一般選抜の出願状況についてお伝えしていく。まずは、出願締め切りが早い「大学入学共通テスト利用入試」について、首都圏の有名私大の動向をまとめた、首都圏主要私大「共通テスト利用入試」志願者数ランクをお届けする。(2024/2/2)

「賃上げできない企業」は今、何をすべきか
大企業を中心に、賃上げに積極的な動きが見られる。一方で、原資が少ない中小企業などにおいては、賃上げの意思決定は容易ではない。そうした企業はどのような対応を取るべきなのか。(2024/1/31)

生徒の満足度が高い大学ランクキング 京大抜き「東北大」2位の理由
進学校の進路指導教諭は、どのような大学を評価しているのか、さまざまな視点から見ていこう。最終回は、「入学後、生徒の満足度が高い大学ランク」をお届けする。(2024/1/27)

女性のほうが「3割」賃金が低い 雇用形態の差だけではない、根深い原因
(2024/1/25)

「女性は管理職になる意欲がない」という企業が、新卒採用から見直したほうが良いワケ
(2024/1/24)

アサヒグループHD・勝木敦志社長 毎年1億ドルコスト削減、DXなど投資加速
原材料や資材の調達をグループ全体で管理し、毎年1億ドルものコストダウンを進めてデジタル化や研究開発投資を積極化させる考えを示した。(2024/1/17)

育児期テレワークのニーズはどのくらい? 子が3歳になった後もさまざまな“壁”
(2024/1/17)

B2Bマーケターのための広報入門【第5回】:
広報を迷わせる5つの理由とその解決方法
広報業務はマーケティングとは似て非なるものです。故にその効果測定のあるべき形に悩む人は少なくありません。課題解決のヒントとなる考え方を紹介します。(2024/1/15)

生徒に人気がある大学ランク 毎年トップを争っているのは?
進学校の進路指導教諭は、どのような大学を評価しているのか、さまざまな視点から見ていこう。今週は「生徒に人気がある大学ランク」をお届けする。(2024/1/5)

ITmedia エグゼクティブ勉強会スケジュール
ITmedia エグゼクティブに入会いただくと、ビジネスに役立つ情報をはじめ人材育成、ライフスタイル、カルチャー分野も含めた勉強会に参加できます。(2024/1/5)

箱根駅伝「ユニフォーム」争奪戦 王者・ミズノに忍び寄るナイキ、新参も登場
第100回の記念大会となる、今年の箱根駅伝。選手たちの熾烈な争いの裏で、スポーツメーカーも火花を散らしている。これまで攻勢だった国内メーカーに外資が忍び寄る。「ユニフォーム争奪戦」の行方は?(2024/1/3)

箱根駅伝に女神2人現る! 相川七瀬&平祐奈が沿道で母校応援、国学院大学は2区で8人抜き
はいかわいい。(2024/1/2)

Innovative Tech:
動いている人が見ると“モザイク”、止まると“モザイクが取れる”技術 東工大と青学が開発
東京工業大学と青山学院大学に所属する研究者らは、動いている人が見るとモザイクがかかったように認識され、止まっている人が見ると通常の画像として認識される視線誘導手法を提案した研究報告を発表した。(2023/12/28)

赤字ローカル線は「バス転換」より「自家用車転換」 JR出身の専門家が提言
ローカル線の廃止といえば「バス転換」が主流だが、バスよりも自家用車に「転換」するべきだと提言する研究者がいる。その先には自動運転による課題解決も視野に入る。(2023/12/18)

B2Bマーケターのための広報入門【第4回】:
広報効果を「逆算」と「分解」で測る――脱広告換算のための一つのアイデア
前回に引き続き、広報マーケティング兼任者が見誤りやすいポイントの一つである広報の成果の測定方法について解説します。(2023/12/18)

孫正義、ホリエモン...... 著名人の成功パターンを6分類 LINEヤフー川邊会長の投稿が話題
LINEヤフーの川邊健太郎会長の投稿がSNS上で注目を集めている。これまで孫正義氏や堀江貴文氏などと面会してきたという川邊会長。「ミッションが明確」「目標が具体的」などといった成功者には6つのパターンがあるという。(2023/11/21)

事例も紹介:
「休日や深夜も電話が鳴る」 時間外の応答は月間40時間超、「つながらない権利」はどうやって確保する?
(2023/11/2)

B2Bマーケターのための広報入門【第3回】:
広報の成果を「広告換算」するのが決定的に間違っている理由
B2Bマーケティング担当者が広報業務も兼務することもありますが、広報とマーケティングは似ているようで異なる職能です。今回は、広報マーケティング兼任者が見誤りやすいポイントの一つである、広報の成果の測定方法についてご紹介しましょう。(2023/10/31)

元モー娘。が今度はアイドルプロデュース アイドルの“サードキャリア”として注目「目指せ女版つんく」
“かつての自分のような女の子”の夢をかなえる手助けがしたいと語った尾形さん。(2023/10/3)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
若手人材の早期離職を解決! 部下を活かすマネジメント“新作法”とは
現状を聞き分析する中で分かったのは、企業側が若者の真の離職理由を捉えきれていないこと。いったい何が食い違っているのだろう。なぜ若者はすぐに辞めてしまうのだろうか。(2023/9/28)

B2Bマーケターのための「広報」入門【第2回】:
広報&マーケ担当者が知らないと大恥をかく「プレスリリース」と「メルマガ」の違い
「セミナー集客のためにプレスリリースを出したのに全く反応がない」は、広報業務を兼任するB2Bマーケターがこぼしがちな愚痴の一つだが、言っていること自体のおかしさに気付かないだろうか。そもそもプレスリリースの役割とは……。(2023/9/25)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
成功している経営者はなぜ神社好きが多いのか?
経営者が特に神頼みに積極的なのは、データから明らかだ。これだけ行く人が多いと、神仏の力を頼るのは経営の裏技といっていいかもしれないが、いったい神社やお寺で何を願っているのだろうか?(2023/9/21)

私立大学の躍進:
「時代にマッチしているなあ」と思う関東の大学 3位「明治」、2位「慶應」、1位は?
マイナビ(東京都千代田区)が運営する「マイナビ進学総合研究所」が、2024年3月卒業予定の高校3年生を対象に「大学認知度・イメージ調査」を行った。(2023/9/20)

女性活躍は本当に進んでいる? 「経営」に関わる取締役が全然増えていない“悲しい実情”
(2023/9/1)

2021年度→22年度:
ふるさと納税、寄付金額を伸ばした自治体トップ10 2位は「大阪府堺市」、1位は?
カリーグズは「2021年度と比較して22年度に大きく受入金額を伸ばした自治体ベスト10」を発表した。2位は「大阪府堺市」だった。1位は?(2023/8/19)

自社の「不正」を大炎上で知る前に 企業が準備すべきこと
不正検査や不正会計など、企業の不祥事の発生・発覚は枚挙にいとまがない。自社の「不正」を大炎上で知る前に、企業が準備すべきこととは?(2023/8/10)

「外出なるべく避けること」テロップの下で高校生がプレー 猛暑の高校野球中継に「地獄を見た」「矛盾感じないのか」
昼間の試合開催には政治家からも批判の声が。(2023/7/31)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
そば大衆店はどこに行く? コロナで駅そば苦戦 大戸屋やすかいらーくがロードサイドに続々出店
外食大手が郊外ロードサイドに日本そば専門店を続々出店している。駅前や駅中のそばは苦戦している。そば大衆店の最新動向をまとめた。(2023/7/31)

B2Bマーケターのための「広報」入門【第1回】:
「せっかく記事になるんだから、いろいろ入れてほしい!」の大きな勘違い
企業都合で「いかに露出を増やすか」「いかにリード獲得につなげるか」だけを考えていては、広報はうまく機能しない。どうすればいいのか。(2023/7/31)

関東・東海・関西で聞いた:
「大学のブランド」ランキング 高校生が志望している大学は?
リクルートは「進学ブランド力調査」の結果を発表した。24年3月卒業予定の高校3年生に「志願したい大学」を聞いたところ……。(2023/7/30)

ITmedia エグゼクティブ勉強会スケジュール
ご入会いただくとビジネスに役立つ情報をはじめ人材育成、ライフスタイル、カルチャー分野も含めた勉強会に参加できます。(2023/6/28)

持続可能な組織:
自分の仕事が奪われるかも 優秀なAIに対して「組織」はどうすればいいのか
「ChatGPT」の登場によって、生成AIがさまざまな分野で導入されている。最新技術に対して、ビジネスパーソンはどのように対応すればいいのだろうか。導入事例を紹介しよう。(2023/6/16)

「うわっ……日本の住所表記、ヤバすぎ?」 専門家が議論する無料オンラインイベント開催
コード・フォー・ジャパンが、地理空間情報の専門家を集め、住所表記の正規化について議論するオンラインイベントを開催する。青山学院大学の古橋大地教授などが登壇。2時間にわたって正規化の難しさやその解決策について議論する。(2023/6/8)

24卒就活本格化:
就活生向け“視線が上がる広告”に反響 「OfferBox」運営元が込めた思いとは
6月に入り、2024年卒業予定の大学生の就職活動が本格化する中、就活支援サービス「OfferBox」を手掛けるi-plugが渋谷駅構内に掲出した広告が注目を集めている。行動心理学に基づき、就活生向けに出稿したという。(2023/6/3)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
人的資本経営で求められる「部下全員が活躍できる職場」をつくるには
上司は、自分が動くことが仕事ではなく、人を動かし組織を動かすこと。すなわち上司の働きかけでチームメンバー全員が一丸となり連携し、メンバー個々の力だけでは成し得ない大きな成果を生み出すこと。(2023/5/11)

PR:元LinkedIn日本代表 村上臣×アトラシアン 野崎馨一郎 アジャイルな働き方が組織と個人にもたらすベネフィットとは
(2023/4/17)

Innovative Tech:
飲み口“だけ”が温かく・冷たくなるコップ 0度から65度で変化 味やのど越しの変化を実験
青山学院大学の伊藤研究室に所属する研究者らは、飲む際に飲み口だけを瞬時に冷温できるタンブラー型デバイスを提案した研究報告を発表した。(2023/3/29)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。