ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  A

「AppleScript」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「AppleScript」に関する情報が集まったページです。

Macを狙うアドウェア「OSX.Pirrit」、マルウェアの手口を借りて拡散
セキュリティ企業Cybereasonによると、OSX.Pirritはシステムに常駐してroot特権を獲得し、ユーザーのWeb閲覧を監視し、偽ウイルス対策プログラムなどの広告を表示しているという。(2017/12/15)

Tech TIPS:
MacのRetinaディスプレイを本来の解像度で使えるようにする
MacのRetinaディスプレイモデルでは、高い解像度のディスプレイを搭載するものの、macOSのデフォルトではドットバイドットの表示が行えない。高い解像度で表示するには、「Display Menu」などのツールをインストールすればよい。(2016/10/7)

ドリキンが斬る!(8):
外から見るWWDC 2014キーノート――Swiftに感じるAppleの本気
WWDC常連のドリキンが今年もキーノートを斬ります! 今回はメディアとエンジニアとで、反応が真っ二つに分かれる内容となりました。その理由をエンジニア視点で解き明かしていきたいと思います。(2014/6/19)

マルウェアの歴史――1990年から2010年
世にコンピュータウイルスが登場してから数十年が経った。ブレークスルーを迎えた1990年から現在までの変遷をみていこう。(2011/11/12)

意外に便利?:
Apple、「Mac OS X Lion」にEPUB電子書籍作成スクリプトを標準搭載
Mac最新OS、「Lion」に、EPUB電子書籍制作スクリプトが標準搭載されていることが話題となっている。(2011/7/22)

Snow Leopardのここに注目:
これは便利! 「Snow Leopard」を実際に使って感じた新機能“トップ20”
ついにSnow Leopardの発売された。深夜販売で購入した人はさっそくインストールを始めた人もいるころだろうか。ここでは筆者が1週間Snow Leoaprdで作業し、日常的に使う中で気に入った新OSの変更点をランキング形式で紹介していこう。(2009/8/28)

3.0.xのサポートは2010年1月まで:
Firefox 3.0.12リリース、6件の脆弱性を解消
Firefox 3.0.12では、危険度が「最高」のものを含む6件の脆弱性が修正された。(2009/7/22)

Mac向けマウスで光学式スクロールセンサーを堪能する──Targus「AMW43AP」
「AMW43AP」は、Macユーザーを意識したデザインのワイヤレスマウスだ。機械式ホイールの代わりに光学式スクロールセンサーを搭載した、その使い勝手やいかに。(2009/4/24)

シゴトハッカーズ:
この1カ月ほど、ずっとMacで頭がいっぱいだったのだ
Mac熱に冒されているWindowsユーザーってあなたの周りにもいませんか? Macへのスイッチを検討した/実行してしまったお二人が、その魅力と課題を語ります。(2009/2/12)

高橋敦の「Macでいいじゃん!」第19回:
Win相手にMacでZIP圧縮は使えない……そんなふうに考えていた時期がオレにもありました
以前この連載でファイル圧縮を取り上げたときの結論は、「Mac標準のZIP圧縮機能は互換性の面で使い物にならないから、ほかのツールでLZH圧縮すべし」という残念なものだった。しかし、解決策はある。(2008/8/11)

Mac OS Xを狙うトロイの木馬出現
トロイの木馬「AppleScript.THT」はMac OS X 10.4および10.5に影響し、危険度は「Critical(緊急)」とされている。(2008/6/24)

「Microsoft Office 2008 for Mac」のSP1がリリース
Office 2008 for Macの次のバージョンでは、Visual Basic for Applications(VBA)のサポートが復活する。(2008/5/14)

林信行の「Leopard」に続く道 第5回:
System 7で幕をあけた激動の1990年代(後編)
前回に続き、旧Mac OSの時代を具体的な機能とともに振り返ってみる。もしこの頃のMacを使っていたなら、あの“爆弾マーク”が日常風景の1つとして記憶されているだろう。(2007/10/29)

Appleの「美しいNumbers」はExcelの代わりになるか
iWorkの表計算アプリケーション「Numbers」はかなりの関心を集め、「もうExcelには戻らない」と賞賛するユーザーもいる。だが、スクリプトをサポートしていない点などには不満の声も。(2007/8/17)

Mac版登場でOffice互換性に問題の恐れ
2007年後半にリリース予定のOffice 2008のMac OS X版。現在判明している情報によれば、VBAやマクロ利用時に互換性問題の恐れがある。(2007/5/31)

AppleScriptでマルウェアも簡単に作成?
AppleScriptは使いやすく極めて有用だが、これを使うとマルウェアも簡単に作成できてしまうと、セキュリティ研究者が指摘した。(2006/12/28)

「Intel Mac用Virtual PCはなし」とMicrosoft
移植に時間がかかるとの理由から、MicrosoftはIntel Mac用Virtual PCを提供しないことにした。また次期Mac用OfficeではVBスクリプトからApple ScriptなどAppleベース技術に移行する。(2006/8/8)

Mac OS X「Leopard」へのウィッシュリスト
8月のWWDCまでは、新しいMac OSについて夢を見るのもいいだろう。Windowsサポートや検索機能の強化など、改善希望を挙げてみた。(2006/7/5)

MacBookと暮らした1週間――白黒MacBook徹底レビュー
話題のMacBookを1週間だけ使ってみることができた。7日間は長い時間ではないけれど、常に持ち歩き、寝食をともにすることで見えてくることがある。MacBookと暮らす間に、気付き、考え、感じたことをリポートする。(2006/5/31)

iMac IntelはMac OS X 10.4.5で速くなったのか?
 先日の“「2倍速い」IntelCPU搭載の新しいiMacをイジってみた”の記事で「Mac OS X 10.4.5でどう変わったかはチャンスがあったらまた調べてみたい」と書いたのだけど、意外に早くそのチャンスがやってきた。そこでまたベンチマークテストを行ってみた。(2006/2/28)

っぽいかもしれない:
「2倍速い」Intel CPU搭載の新しいiMacをイジってみた
MacBook Proも出荷開始され、本格的にIntel CPUを搭載したMacが提供されるようになった。Intel CPUは“2倍速い”のか、新しいiMacをいろいろとイジってみたのだ。(2006/2/17)

Apple、Mac OS X v10.4.3をリリース
AppleはMac OS Xの最新版をリリースした。大きな新機能はなく、さまざまなバグフィックスや改良が加えられている。(2005/11/1)

Power Mac G5レビュー:第4回
“Tiger”入りのPowerMac G5をいじってみた──Spotlight&Automater編
現在のアップルコンピュータ最高性能のコンピュータである、PowerMac G5 2.7GHzデュアル。レビュー最終回は、Mac OS X“Tiger”の目玉機能「Spotlight」と「Automater」の話。(2005/7/12)

Roxio、iPod向けソフトウェアスイートを発表
Roxioから、アナログ音源からデジタル録音するソフトやポッドキャスティング用の人気ソフトiPodderXなどが入ったMac OS X対応のスイート製品が発売された。(2005/6/10)

TigerのDashboardにセキュリティ問題、その対処法は
TigerのDashboard機能に、ユーザーに無意識にDashboardウィジェットをダウンロードさせ、インストールさせることができるセキュリティ問題があると指摘されている。(IDG)(2005/5/10)

Apple、20件の脆弱性修正のアップデート公開
AppleはMac OS Xの20件の脆弱性に対処するアップデートを公開した。Tigerは対象外。(2005/5/5)

アップル、次期OS“Tiger”のプレビュー
7月9日、アップルコンピュータは、来年上半期に発売予定の次期OS「Mac OS X 10.4 “Tiger”」のプレス向けプレビューを開催した。(2004/7/10)

アクト・ツー、「Omni Graffle」をマイナーバージョンアップ
アクト・ツーは、図表作成ツールの最新バージョン「Omni Graffle 3.1.2」「Omni Graffle 3.1.2 Professional」を公開した。バージョン3登録ユーザは無料でアップデートできる。(2004/5/17)

インタビュー
日本アニメのスタイルでこれ以上はできようもない エフェクト担当者に聞く『イノセンス』
2004年3月6日に公開された映画『イノセンス』。1995年に公開されアメリカと日本でファンが熱狂した『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』の続編にあたる本作品は、押井アニメの集大成であり、ビジュアルエフェクトも極限まで来ているといわれる。エフェクト担当者に話を聞いた。(2004/3/10)

MOSA、超初心者向けプログラミングセミナーを開催
(2004/3/1)

Smith Micro、Rendezvousにも対応したFAXstfのサーバ版リリース
Smith Micro SoftwareはPDF変換メール回送、Rendezvousなどの機能を盛り込んだFAXstf Serverをリリースした。(IDG)(2004/2/25)

フォーサイト、QuarkXPressプラグイン「ScriptMaster XT-J」を発売
(2004/2/12)

安藤幸央のランダウン(9):
GoogleをWebサービスから利用するAPIの登場
「Java FAQ(What's New)」の安藤幸央氏が、CoolなプログラミングのためのノウハウやTIPS、筆者の経験などを「Rundown」(駆け足の要点説明)でお届けします。(編集局)(2002/5/9)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。